カフェ

電車好き幼児と遊び尽くす 江ノ電と線路沿いカフェ

江ノ電の眺められる甘味どころ 江ノ電の眺められるカフェ 江ノ電を横切って鳥居をくぐる神社 江ノ電の描かれた御朱印帳 気分転換に海と砂浜と江ノ島と富士山 最後に非売品の江ノ電グッズを頂くそんな鉄道好きの大人も子供も愉しめる1日コース 藤沢、鵠沼、江…

奈良の庄屋の蔵解放。朱塗りの漆器大放出 -高円寺の隠れ家「こころみ」カフェ

奈良の庄屋の蔵出し朱塗りの祝膳 膳台、4椀一式を数千円の破格譲渡 美品、保存状態良好 祝いの食事に、インテリアに 食事だけでなく珈琲、甘味利用も好適 週末の昼に一人で外食というのはかなり久しぶりな気がする。そこでしばらくご無沙汰して行きたかった…

高円寺クレープ屋「ハニービークレープ」

サクサクもちもち生地で勝負できるクレープ 蜂蜜入りの生地は美味い 380円からは手頃な値段 片手に持って歩くのに好適 店内が意外と小洒落てる 夜10時まで、ビールとクレープ オレンジ、黒、木目が基調のなかなか小洒落た高円寺庚申通りのクレープ屋。駅まで…

Light Side Cafe その名の通り明るい高円寺のカフェ

ルック商店街の七つ森をさらに高円寺から新高円寺へと少し下った所の2階にあるカフェ。 カフェ巡り好きの私が訪れるのを2年間後回しにしてしまったのは何故なのか。 入ってみたら予想以上に明るく清潔感があって爽やかさがある。気持ちの良いカフェではない…

高円寺を代表する廃屋

高円寺を代表する、という形容の仕方があるのか知らんが、遺跡廃墟好きには必見の一角。 高円寺の由来ともなっている宿鳳山高円寺の並びにある。高円寺一番を推すのは廃屋の朽ち具合の風情もさることながら、廃屋を支えるように立つ桜の大木。高円寺で写真家…

ムンバイ駐在員妻御用達 高級インド土産ならGood Earthで決まり

こんなところがあるとはね。 Lower Parelのフェニックスモールのすぐ裏手、汚い入口を勇気を出して突き進んでいくとひっそりとGood Earthの店舗がある。ムンバイには他にも2店舗あるが、こちらが品揃えが圧倒的だそうだ。知ってる人だけ来れば良い、という店…

上海 アート街区「田子坊」散策

水郷巡りをしたかったけれども、飛行機に乗る為に19時までには確実にホテルに戻らなければならないことを考えると遠出はできない。代わりに田子坊という上海のお洒落な街区を3時間ほど散策した。 小径の上には植物が繁り爽やかな草陰をつくる。アートギャラ…

西荻窪の乾燥植物店 cotico と Blue Water Flowers

西荻窪北口の西荻窪銀座を歩いて10分ほど北上した交差点の角にあるcoticoという小さな花屋兼カフェに入った。カフェといっても2人掛けのテーブル席が三対あるだけで、キッチンも含めて3〜4坪あるかないかのような狭さ。 花屋というよりも植物屋という方が適…

今、気になっているカフェ「桜カフェ フラミンゴ」

高円寺ではなく、杉並区ですらないのだが、中野駅前から哲学堂の方へマンゴーとジョギングして見つけたとても気になるカフェ。ドアには「桜カフェ フラミンゴ」と書かれている。 これまた、検索してもろくに情報が出てこない。 ピンク使いにも関わらず、フ…

高円寺で40年 アレンジ珈琲が豊富な正統派喫茶店「ポエム」

・ザ・昭和喫茶の雰囲気に浸りたい時に ・正統派喫茶店の風情ある雰囲気 ・アレンジ珈琲が豊富 ・9:00〜23:00までのいつでも受け入れてくれる長時間年中無休営業 ・気になる名物珈琲ゼリー ・とってもお得なセットケーキが美味 ・静かで恭しい執事のような店…

ワッフルコーン入り珈琲「COFFEE CONE TOKYO」

新高円寺のスペシャルティコーヒー焙煎屋「amp」のそばに強力な刺客登場か。 安定のこだわり豆の珈琲、開店後に店内席を潰してまで改装し直して広げた焙煎スペース。そして本日の珈琲は380円という良心的価格設定。安定した期待通りのamp。 そのampのはす向…

高円寺で独りカウンターでジャズに浸るならカフェバー「ヤミー」

高円寺に一年も住んで今まで知らなかったのが不思議なほど。なぜ、今まで来なかったのだろうか。ここも街の価値を上げる店だと思う。 ・男一人で居心地が良いのにオシャレ ・ブルーグレーに塗られた壁 ・土色の焼き煉瓦のカウンター ・真鍮の吊り下げ照明器…

すぎなみフェスタ から東京一番と評判のケーキ屋「アテスウェイ」へ

すぎなみフェスタが青梅街道を荻窪の先まで行った桃井原っぱ公園で催されているとのことなので、嫁さんに子守がてら行ってくるように言付かった。 ・食物屋台は行列だらけで幼児にはしんどい ・アイドル目当てのおっさんファンが多い ・ゴミ箱がなくて持ち帰…

進化し続ける秘密基地カフェ「シュワルツカッツ」

進化し続ける店。ああ、なんで最近来てなかったんだろう、と後悔させる店は珍しい。 ビンテージピックアップトラックの荷台がソファ席に改造されていた。ますます秘密基地感が増している。荷台上は外の緑も視界に入り、風も抜け、開放的だ。 入口の魑魅魍魎…

新高円寺 フランスパンの「ソンカ」

新高円寺を抜けて五日市街道を交通公園近くまで走ったところにある。 「フランスパンとジャムとジャズ」という看板のかかったサーモン色の外壁の店。この窓の上に掛けられている人面フランスパンがなんとも良い味わいを出している。 そうだ。陶器で多肉植物…

新宿 ヴァーヴコーヒー

フォロワーさんのブログで美味しいとの評判を目にして、こりゃ行かねばならんと思っていたヴァーヴコーヒー。新宿で仕事があったついでに寄ってみた。 それにしても、NEWoMANでニューマンと読ませるのは気持ちが悪い。oは読まれないのかい。ニュウォマンじゃ…

高円寺穴場の隠れ家カフェレストラン「こころみ」で特別な書院和室で二人だけの記念日ランチを

・高円寺の隠れ家感満載の穴場 ・1時間千円で二階の和室を貸し切れる ・細工障子や葡萄の蔦が絡む広縁、床の間、茶道具など贅の詰まった室礼内装 ・旬の素材を手間暇かけた美食 ・完全予約制のコースディナーは昼にもお願いできる ・和でも洋でも好みで頼め…

高円寺の異国 エル ポルテゴ

店員さんが皆、英語に堪能。ロシア人、オーストラリア人の女性の店員もいて、みんなが気さくに接客してくれる。 だからいつも多くの外国人が溜まっている。もちろん、日本人も。日本語が流暢なペルシャ人とか、幾人かと知り合いになった。初対面でも言葉を…

萩荘改めHAGISO カフェ宿ギャラリー

12時の開店前から行列していた。 人気の要因はなんなのだろう。 オシャレでアートの香りがする改修古民家。サバサンドが人気らしいが、あくまで舌鼓を打つ料理屋というよりは軽食屋だ。カフェ飯だ。ラム酒漬けイチジクの入ったチーズケーキも美味しいが、こ…

千駄木 乱歩

江戸川乱歩先生は尊敬できる変態だったのだな。 谷根千と呼ばれる下町の千駄木から徒歩数分。江戸川乱歩ファンの女主人が営むカフェ。店内にはマイルズ・デイビスをはじめジャズが流れる。 そして三匹飼っているという猫の写真の数々に猫デザインの小物。 そ…

裏参道ガーデン

表参道にある、今年の3月に開店したばかりという、古民家を改装した商業施設。表参道らしからぬ風情。だから裏参道なのか。こじんまりとした一軒家なのだが、その中に8店舗ほどの小さな店が入っている。 抹茶ソフトクリームも悩ましいが、抹茶かき氷を頂くこ…

喫茶ネルケン 静かにクラシックを聴く

心が荒んでいたもので、なんだか吸い込まれるようにネルケンへ。 もう年をとることを止めたかのような老婦人が変わらずに給仕してくれる。 4人も客がいた。本を読む者、書き物をする者、物思いにふける者。お爺さん、青年、女学生。 クラシック音楽が主役の…

カフェ「東京鼠」出逢えたら幸運

表現しがたいサブカルな雰囲気の「大陸バー 彦六」で土日の昼間だけ営業されるカフェ「東京鼠」。 この店、音響がとてもよく、それでもって心に触れる不思議な音楽が流れている。表現しがたい、旅先のゲストハウスで「沈没」してしまう空気感に似ている。 ス…

根津 イングリッシュティーハウス ペコの多肉植物水耕栽培とトイレ

狭い路地のど真ん中に手漕ぎポンプがあるような、典型的な東京の下町、根津。その中に期待通りな古民家を改装したカフェがある。 フォトジェニック。一眼レフをそこら中に向けたくなる写真映えのする店内。 多肉植物の水耕栽培 和と洋のイヤミのない融合した…

ジブリの大博覧会

広告宣伝やコピーに主題を当てた展示というのが面白い。 背景の深慮や想いが辿れる。コピーの正論でいえば、そんな背景を説明なしに宣伝文句で伝えられないといけない。 ただ、どんな名コピーだろうとも、宮崎駿や高畑勲の深い想いが一行の言葉で伝わりきる…

Neigeの絢爛シュークリーム

東高円寺と新高円寺の間、青梅通り沿いに2016年にできた店。 若いお兄さんが、ケーキを焼き、パスタを麺から作り、酒を作ってくれる。注文から提供まで少し時間はかかるが、とても丁寧に作っている印象。お兄さんの接客も、適度な距離感がある。客の話に適当…

喪失感と人生折り返し

地上波で再放映される「もののけ姫」を観た。 高校生の頃、登校途中に大きな駅で降り、授業をサボって朝一番の上映回で観た。観客は老人ばかりで、上映後に背後の老婦人が、「生きることって難しいわね」という不可解な感想を述べてたのを覚えている。もやも…

シュワルツカッツ 昼訪

家族では来ずに、私と愛犬マンゴーだけの隠れ家にしようとも思っていたが、息子にここのハンバーグを食べさせたいという思いもあり、初めて昼に訪れた。もはや家出しても、探し出されてしまう可能性が高まったことになる。 古い道具類が垂れ下がる鬱蒼とした…

名家の旧宅 こころみ カフェ

高円寺南2丁目でまだ開店して1年も経っていない「こころみ」カフェへ。 三越の家系で、今のオーナーのご両親の時代に建てられた築80年超の元ご自宅だそうだ。名家の旧宅を利用したカフェということになるのだろうか。 普段は高円寺駅前のエステサロンを経営…

氷チョコと氷杏

最近はかき氷ブームなのだろうか。単にそういう季節が来ているだけだろうか。 千歳烏山の「ショコラミキ」のチョコかき氷。少し水分多めのチョコをスライスしているのだろうか。フワフワとして見た目の豪華さの割に、簡単に平らげられる。ブランデーを掛ける…

高円寺南 シュワルツカッツのカツオ漁船話

前回から随分ご無沙汰してしまったがやはりこの店は最高だ。 青梅街道と環七の交差点近くの住宅街の中にある店は相変わらず、入口はアンティークショップのようでレストランには見えず、一見さんには敷居が高い。しかしいざ入ってみればマスターの人柄が良く…

初夏の朝のカフェ フェリーチェ

高円寺というよりは都立家政駅が近いカフェ フェリーチェ。チェーン店のコメダ珈琲やなんかは空いているが、それ以外に朝空いている店が少ない中で9時開店はありがたい。マンゴーを連れてきてやれなかったのが残念。 来店は桜の季節以来だったが、パーゴラを…

犬を連れて萬感

萬感は高円寺南口から徒歩数分。15種程度の地ビールをそろえているこじんまりとした店なのだが、春から秋にかけて店先に三席ほどテラス席を出してくれている。目の前の道も車の往来はほとんど無い通りなので排気ガス臭くもなくて気持ち良い。 テラス席は犬連…

カフェ Leaven

かつて営業していた「花鳥風月」というカフェの跡に開いたカフェ。 「花鳥風月」は以前からカフェコンサルをされており、赤裸々なカフェ営業の裏側や課題を綴ってらっしゃるブログで知っていた。 後悔しないために。|妻から見たカフェ経営 カフェを開業し…

カフェ CITY

高円寺に開店してまだ1年だそうだ。 オーナーが自らあれこれ内装をいじったそうだ。綺麗寂というのだろうか、有機的な汚れはなく清潔なのだが煤けていてとても好み。なんといっても調度品が静か。声を出して喋る事を拒絶する静謐空間。 珈琲はブレンド2種に…

阿佐ヶ谷 黒猫カフェ

阿佐ヶ谷の呑み屋街の先にあるこじんまりとした喫茶店だ。 珈琲に拘りがあり、様々な産地の豆をネルドリップで丁寧に淹れてくれる。デミタスを頂いた。存分に味わえるようにと少しぬる目で出してくれる。角のないまろやかさ。 カウンターに6席ほど。小上がり…

Yo Ho's cafe

YoHo's cafeというハワイアンの店を訪ねた。なんでも「孤独のグルメ」で放映されたらしい。 13時開店という不思議な営業時間。名物のオックステール煮込みが間に合わないからかわからないが昼には遅い開店時間だ。 開店前には既に行列ができているが予約をし…

4月の誕生日にはラブリコチエを

誕生日にはいつもショートケーキばかりなので長男の誕生日祝いにはラブリコチエのアプリコットケーキをホールでお願いしてみた。 ラブリコチエはフランス語でアプリコットのことで、英語のlovelyとは関係ない。高円寺駅北口の早稲田通り沿い、中野区大和町に…

パリの少し裏を覗く

ひょんなことから、パリ生まれパリ育ちのアジア系の同僚と、その友人であるというフランス外務省勤務のこれまたアジア系のパリジャンと飲みに出かけることになった。 くだらない話が大半で飲み過ぎたこともあり殆ど覚えていない。それでも思い出せたことをい…

松庵文庫

西荻窪の古民家カフェ。なかなか好みだ。 庭に100年を超える老躑躅が生える。 ガラス建具越しに眺める庭、広縁に置かれた対面掛けの丸卓。庭を眺めながらのこういうのが憧れなのだよな。 自宅の花壇に向いた居間の窓辺に、対面式の丸卓と椅子を置きたい。 ど…

くぐつ草

洞窟のようなカフェ。有名店だそうで一度は足を運んでみたかった。 一見、防空壕のような内装。壁は掘削したような荒々しいものを想像したが、案外細やかに作り込まれた壁だった。木の実や松ぼっくりなどを活けている彩度の低い空間。 奥には観葉植物を置い…

西荻窪 りげんどう

西荻窪の駅にほど近い、古民家改修カフェ。石見銀山周辺で古民家を改修した実績を積む企業の手によるもの。作り込まれた隙のなさは驚異。 京都で馴染んだ古民家カフェも東京だとここまで商業的に作り込まれるのか、と呻いた。 よく目を凝らすとここにもあそ…

ZINGARO

サブカルの要塞、中野ブロードウェイに周りから浮いた落ち着きがあって洗練されたカフェがある。なぜこんな立地にこんなカフェが、と前から思っていたがそれが村上隆率いるカイカイキキプロドュースだと知った。他にもカイカイキキの店など計4店舗が建物内に…

シュワルツカッツ

もともとはアンティークショップの倉庫だったそうな。天井から壁から所狭しとモノが飛び出している玩具箱のような店。 そして置かれているモノには東欧の香りが漂う。ハンガリー、ルーマニア、チェコとかそこらへんの少しバロックで陰のある感じ。口髭を蓄え…

盆栽喫茶 スペースラビアデッソ

高円寺南口に盆栽屋がある。店先の棚に30鉢ほどの盆栽を並べており、室内は雑貨や民具の古道具屋といった感じ。 直径1mはあろうかという桶に丸々と肥えた蘭鋳が泳ぐ。2008年頃は店内もすっきりとしていて、貸しギャラリーとしての位置付けが強かったようだが…

R座読書館 水槽の席

R座読書館の最前列左手にある水槽席。そこには幅60cmほどの水槽の前に奥行き25cmほどの板が渡してある、小さな空間。 ブラウニー、珈琲碗、急須を並べる。 黒茶の珈琲の水面に明るく照らされた水草の眩しいほどの若草色が映り込む。絶景かな。 ネオンテトラ…

シェパーズ パース

ぺんぺん草という名のカフェ。 店の奥は、年がら年中ずっと薄暗い落ち着く空間。 プロヴァンス風というやつなのだろうか。自らの家をこんな風にすることはないだろうけど、気分転換にこういう場所が街中にあるのは有り難い。 古びて角の丸まった家具。 錆び…

R座読書館

仕事をしにお籠りするには、あるいは思索にふけるにはこれ以上の店を知らない。 緑に溢れ、熱帯魚水槽があり、本棚があり、小さく区切られたローチェアと机があり、趣味興味に任せた本やオブジェが並ぶ。こんな書斎があれば良いのに、という夢想した姿がここ…

南2丁目 七つ森

高円寺を代表する名物カフェと言える。高円寺と新高円寺を結ぶルック商店街の目立つ位置にあり、存在感は大きい。 京都にありそうな、かつては軒を連ねた長屋のうち一軒だけが取り残されたような佇まい。古民家ではなく、古くから商いをしていた様子の間取り…

Coffee Amp改装

Ampが新装開店していた。 店の奥の焙煎スペースがかなり広くなっており、店内の席が大幅に減らされていた。珈琲を飲むなら周辺に珈琲屋は沢山ある。豆を買ってくれる客に主眼を置きたいということなのだろう。 幸いなことに、店頭のテラス席は残されていた。…