家族

7回忌 各人生ステージの面々

7月7日7回忌 子供の頃からとても可愛がってくれた伯父だった。祖父母の家で夏休みに集合すると、従兄弟が同年代だったのでよくまとめて遊んでくれた。 都会育ちの父と違い、田舎育ちの伯父は竹を削り出して弓を作ることができたり、何か別種の逞しさを持って…

2018年上半期の目標達成 進捗状況 このままでは危機的

2018年上半期を振り返っておく。 総じて健康を大きく損ねた上半期。なんとしても下半期で健康な形で体重を落とさねば。下半期は7月、8月の夏休みにいろいろとできることを期待している。 家族 70点週末に子供達を連れて出かける頻度が下がったように思う。も…

タワーオブテラーを眺めつつ夢の国で悪夢のポーランド戦を観戦。あれは何だったのか。

長男と次男が2人とも泊まりでいない、という年に一度の奇跡の日。まるで七夕のような巡り合わせの日。嫁さんの希望で大人だけでディズニーシー隣接のミラコスタというホテルに泊まることに。 部屋からはゴンドラの行き交う運河が見え、ゴンドラの漕ぎ手が歌…

意志薄弱肥満中年男は結果にコミットできるのか。ダイエット開始。

ここ5年の間で最近が最もストレスまみれ。朝の6時に家を出て韓国出張、翌日も朝の4時に起きて仕事をしたり。欧州と夜に1時間半ばかり電話をすれば気づいたら帰宅は深夜。来週は上海か。 少し不眠症気味だ。深夜に日付が変わってから寝て、夜中や早朝に目が醒…

一人でリゾートは何が楽しいんだか。タイ駐在を狙っていく決意。

海外出張に出ると、初日に軽いホームシックになる。毎朝うるさい子供達がいない。完全に気を許して、今日や昨日あった子供や職場の出来事を報告し合う嫁さんもいない。 一人でリゾートホテルに出張なんて、周りからは「良いご身分で」「羽伸ばして来るんでし…

2018年のGWは何をしたっけ

去年、一昨年のゴールデンウィーク連休は何をしていたのだっけ。思い出せないことも多いのでゴールデンウィーク2018の備忘録をつけてみる。 親族10人ほどでお祝いホームパーティ。 大道芸祭を観覧。 作陶。削りだけ。 深大寺温泉、吉祥寺で買物。 井の頭公園…

ホームパーティレシピ備忘録

覚えておこう。自他共に好評なのは 真空低温調理のハラミステーキ ワカモレとクラッカー ハニーマスタードチキン 炊きたての季節の土鍋ご飯 シャンパンに苺 一昨日までは完全ベジタリアンなインド人も来るという話だった。残念ながら来れなくなってしまった…

豫園の思い出

何か子供達へのお土産を買えないものかと豫園に来た。もう19時だが店は21時頃まで開いているという。 豫園に前回来たのは何年ぶりだろう。記憶を遡ってみると12年近くも前になる。私の海外出張に妻が遊びでついて来るというパターンが多かったが、その時は珍…

2017年の学び

次回の為に覚えておこう、とその時点では思い立ったものの覚え出せないことが増えてきた。 備忘録をつけておこう。 雑感 意識上で認識し判断するコンマ数秒ほど前に脳は物理的に反応し結論を既に下している。 基礎代謝が一層、落ちて来た。筋力増強と摂取カ…

クリスマス備忘録 幸せな幼少期の記憶になってくれるか

日本人の殆どにはクリスマスなんて関係ないだろう、と悪態をついていた時期の方が私は長い。昔の自分を棚に上げている自覚はある。クリスマスも起源は単に冬至の祭りだし、ま、いいか。私が子供の頃に比べてもクリスマスはすっかり幼少から子供たちの間にも…

コールマンのインディゴブルーテントへの憧れ

神宮外苑の軟式野球場でキャンプ用品メーカーによるアウトドアリゾートパークが開かれていたのでテントを物色しに行った。 まずはエクスカーションティピー。インディアンのテントのようでワクワクするが、中央にポールが立ち、テントの端はかなり天井が斜め…

ど素人父、5歳児とオートキャンプ@わんダフルネイチャービレッジ

大雨注意報が出た日の雨上がり 初めてのテント外泊 初めてのキャンプ調理 素人父 犬連れ 愛犬マンゴー殿の8歳の誕生日とあり、普段は留守番させられることの多いマンゴー殿を主役にした一泊旅行を組んだ。テントに泊まって家族と同じ寝袋に寝て、昼は多くの…

専業主婦の達成感の感じ辛さと子への依存、教育ママ化の理由を垣間見た気がする

専業主婦が達成感が感じ辛いしんどさの一端 教育ママと化す心理の一端 ドラマに出てくるような出来が悪い子供を認められなくなるエリート親の気持ち 親としても最善を尽くさないといけないという強迫観念の源泉 そんなことを垣間見た気がする。 中国とイン…

幼児連れシンガポール旅行 オーチャードのオススメホテル

次回の為の備忘録 子供が5歳を超えたらセントーサシャングリラのような子供を預けられるサービスのあるリゾートホテルで夫婦で寛ぐ。 今回は周辺観光と買物に便利なオーチャードに2泊、リゾート気分を味わう為にセントーサで1泊した。 4歳と2歳の幼児二人を…

既製品住宅に物語のある特別な内装を。我ら夫婦の為の雌雄山羊図日本画板絵

京都の仏画師・日本画家の友人が描いてくれた待望の板絵が届いた。 高さ230cm、幅360cmという居間の全面押入れ収納に嵌めるシナ板引戸4枚に描かれた大きな絵だ。 絵の題材は未年の夫婦なので雌雄の山羊。それぞれの生まれ月を象徴した朝顔と桔梗を足元に配し…

おもちゃのお医者さんという老後の生き甲斐

シャボン玉銃が壊れてしまった。四谷三丁目のおもちゃ美術館で毎月第一と第三土曜日におもちゃ病院が来ると妻に聞いたので赴いた。 ちなみに全国津々浦々、おもちゃ病院は開かれている。 http://toyhospital.org/list おもちゃ美術館で開かれるおもちゃ病院…

父子で江ノ島散策

嫁さんの実家に子連れかつ嫁さん抜きで初めてお泊まり。次男を実家に預け、長男を連れて江ノ島散策へ。石段が多いのでベビーカーでは難しいし、おぶって歩くのもこの初夏ではしんどいので、預かってもらえるととても助かる。 太平洋の景観の良さ、由緒ある神…

多摩のわんダフルネイチャービレッジへ

わんダフルネイチャービレッジへ。 犬プール犬種別にあり ドッグラン屋外、屋根付きあり 2人から手ブラBBQ ドッグラン付きオートキャンプ場あり 近くにはサマーランド hannarimango.hatenablog.com 大勢で予定を合わせてBBQというのが小さい子連れだと何かと…

不惑への道

また歳を重ねた。 職場や私事で腹立たしいことが続いたのだが、怒りを紐解くと相手への失望と私をないがしろにしたと私が感じたことに起因するのだろう。 契約書に明記された義務の放棄、契約の未履行。そんな当たり前のこと、当然するだろうという期待が裏…

とある三連休の留守番日料理 日本酒ケーキ

1日、嫁さんに出かけてもらい、子供達を預かって過ごした。 散歩を兼ねた変身バイクの練習 昼飯と夕飯食材の買い出し プラレール遊び 昼食 中庭でプール遊び 全員でシャワーを浴びる 長男と粘土おもちゃ遊び 次男お昼寝 夕飯作り 全員でシャワーを浴びる 主…

悩みのない幸せな時期はかくも短い

2歳から6歳ぐらいは最も悩みの少ない幸せな時代ではないだろうか。 他の子供と競うことも比較されることもさほど多くないし、学力やら体力を測定され数値化されることもない。あったとしても親の為の成長記録としての意味合いが強い。 その2歳から6歳の幸せ…

鉄道博物館の本格運転シミュレーター

さいたま市の鉄道博物館が今日は比較的空いていた。普段なら40分近くまたされるのに、早い時で15分から20分程度で体験できた。 本格的な運転シュミレーターが5機あり、パノラマスクリーンに映し出される実際の運転席からの画像を見ながら運転体験ができる。 …

卓上コースへと進歩したプラレール

ローテーブルを立体的に活用した、なかなか冒険心溢れるコースを組んだのだが、1歳児には頑健さが欠ける。4歳児にはまだ修復も難しい。 さらに、部屋の掃除にルンバを稼働させられないと嫁さんから苦情が来る。卓の上で完結するコースが望まれている。 そん…

息子の不器用さにイラついてしまう

公園で同じ幼稚園の子と一緒に遊ぶ機会があった。お友達の子はストライダーというペダルなし自転車をビュンビュンと乗り回し、補助輪無しの自転車も乗り始められていた。 一緒になって幅10cmほどのレール状の上をバランスをとりながら歩こうとしていたのだが…

今日のプラレール

居間の柱を中心にして周りながら上がっていく、三層立体交差のコースを組んだ。 理想的には螺旋状に曲がりながら上がっていくAパーツが大量にあれば楽だが、そうなると柱の周りに巻きつくだけで複雑な立体交差にはならずつまらないかもしれない。 陸橋が圧倒…

最強知育玩具 プラレール

プラレール博よりも東京オモチャショーよりもデパートのオモチャ売り場よりも、我が家の方がたくさんの部品で大好きなプラレールを思う存分満喫できるはず。 なのになんで、狭い遊び場で押し合い、へし合い、時には取り合って揉めながら遊ぶのが好きなのかね…

ワンダフルネイチャービレッジ 犬連れBBQオートキャンプ場

妻が教えてくれた、あきる野市に2016年4月にできたばかりのオートキャンプ場。 https://www.wnv.tokyo/ -家から車で1時間 -犬連れOK サイズ別ドッグラン有り -犬連れ可のレストラン -犬用プール -直射日光を避けられる木陰のアスレチック -2人分から注文でき…

家族写真は旅行先や記念日ではなく、代わり映えのしない日常を

オーストラリアの幼なじみが来月、訪日するというので、実家のアルバムを漁って彼との写真を探しつつも自分が幼少の頃からの写真を眺める。 週に2度はお互いの家を行き来してた幼なじみの写真は殆ど見つけられなかった。旅行先や特別な日の記念写真は多いの…

4月の誕生日にはラブリコチエを

誕生日にはいつもショートケーキばかりなので長男の誕生日祝いにはラブリコチエのアプリコットケーキをホールでお願いしてみた。 ラブリコチエはフランス語でアプリコットのことで、英語のlovelyとは関係ない。高円寺駅北口の早稲田通り沿い、中野区大和町に…

親子初めてのテントのチョイス

親子で買う初めてのテントはどのようなものにしようか、いろいろと研究した。 長く使える性能の高いテント。家族全員が入れる大収容4人家族用テント。簡易で廉価な日除けデイキャンプテント。ツーリング用軽量テント。いろいろあって悩ましい。 サイズ: 4人…