料理屋

まんまじぃま

魚介類を食べ慣れた外国人を連れてくるのに良い。 一般的ではない変わり種の高知の鮮魚 目の前で焔を立てる派手な藁焼き 美味しい日本酒 値段が割安 高円寺駅南口、スーパーOKの斜向かいの半地下にある居酒屋。 美容室の店主が美味しくてオススメだと以前言…

茅葺合掌造りで炉端焼き 山麓園

引っ越してから初めて圏央道を走り、河口湖へ。まずは大月インターを降りてすぐにある山麓園という炉端焼き屋に入る。 飛騨から築150年になるという茅葺合掌造りの建物はなぜこんな市街地に、と違和感を覚えるほどに豪壮。店の前の苔むした手水舎など大昔か…

美食

プルーンの赤ワイン漬。 ケーキ各種。 牡蠣の赤ワインビネガーエシャロット掛け。 黒豚の生ハム。 ブルゴーニュ エスカルゴ。 鴨のフォワグラ赤ワインソース 子牛のポルチーニソース掛け。 道端のバゲットサンド。玉葱と鶏肉。絶品。 メゾンドショコラのトッ…

Le Severo

とあるミシュラン三ツ星店と同じ肉屋から仕入れているという巷の人気店。 6時半に店に行くと、白髪交じりの初老の男が一人、椅子に座って新聞を読んでいた。開店時間の7時半に再度来いという。予約したいというと、目で見たという仕草をして予約は受け付けた…

鴨のグリルにフォワグラ赤ワインソース

Anneという若い子に、明日死ぬとしたら今晩何を食べたいかと聞いた。 難しい質問ね、と深刻そうに悩み始める。かなり乗り気で悩んでいる。食いしん坊が多いフランス人には鉄板の質問かもしれない。 答えは分厚く柔らかい鴨肉に、フォワグラの赤ワインソース…

生牡蠣

知らなかった食べ方。 レモンを絞ってまずは食べる。これだけでも十分に美味しい。そこからさらに、ワインビネガーと刻んだエシャロットをかける。赤い色が加わり、正直に言うとグロテスクな牡蠣が食欲の湧く見た目になる。味はというと、飛躍するというかな…

古本酒場 コクテイル まったりと

前回に店に入ろうとした時には満席で断念した。 今日は他に客もおらず。主人と雑談しながら大正コロッケ、牡蠣の山椒煮、スペアリブと馬鈴薯を頂く。夏目漱石が愛飲した白牡丹と谷崎潤一郎が愛飲した本醸造の酒を燗につけてもらう。白牡丹の方が好みか。 今…

七面鳥

こんな店が近くに欲しかった。子供らが小さいうちは家族で通い、時には子守を任された父が息子を連れて行き、やがては腹を空かせた息子が学生のうちから一人で通いだす。そんな客の親子の成長を店側も代替わりしながら見守ってくれる。 何十回と目の前を通り…

シュワルツカッツ

もともとはアンティークショップの倉庫だったそうな。天井から壁から所狭しとモノが飛び出している玩具箱のような店。 そして置かれているモノには東欧の香りが漂う。ハンガリー、ルーマニア、チェコとかそこらへんの少しバロックで陰のある感じ。口髭を蓄え…

天すけ

週末はいつも大行列なもんで食べる機会に恵まれなかったが平日の20時以降ならば10席のカウンターも半分が埋まっている程度。ようやく来られた。カウンター越しに目の前で揚げているのを見ながら食べられるのも嬉しい。 天婦羅定食は天婦羅を数種類ほど個別に…

古本酒場コクテイル再び

ルーマニア人6人にルーマニア人を夫に持つマレーシア人を連れて古本酒場コクテイルへ。 焼肉を食べた後なのでおでんに大正コロッケを摘みながら、好き好きに酒やウィスキー、ビールなどを飲んだ。 店内に流れる沖縄民謡の音色と男性とも女性とも判別できない…

蕎麦 信濃

私が敬愛する日本酒蔵元「庭のうぐいす」の山口酒造の主人が東京に来るたび、高円寺に来るたびに食べると卸酒屋に勧められた蕎麦屋。 十割蕎麦は750円。 茹で上がると店主が「お待ちどおさまでーす」と厨房から愛想の良い声を上げる。奥さんが無駄な物が何も…

チョップスティック

大一市場という一角の建物内には8店舗ほどがひしめいている。元は乾物屋横丁だったが今は飲食店しかない。 閉鎖的で表通りからわかりづらい立地にも関わらず、絶えず客で賑わっている。店の顔ぶれが良く、評判の高い店ばかりだ。街行く人の動線に無く、ぶら…

南1丁目 博多ラーメン「ばりこて」

スロバキア人の友人は京都でラーメンの美味しさに目覚めたらしい。そして豚骨ラーメンが彼の中でたどり着いた最高のラーメンなんだそうだ。 そんな訳で、それではと東高円寺の豚骨ラーメン屋「ばりこて」に連れて行った。本場博多の味に拘り、関東風の調味料…

ルーマニア人 ラーメンと海の幸を食す

伊東では昼は寂れたラーメン屋に入った。代わり映えのしない特徴のない古くからあるようなラーメン屋だったが、もっちりとした手打ち麺はルーマニア人の気に召したようだ。味噌よりも醤油味だとのこと。餃子、炒飯も口にあったようだ。 麺を食べる時は音を立…

古本酒場コクテイル

高円寺は知れば知るほどに奥が深い。足を伸ばせる範囲にどれだけ多様かつ個性溢れる店が密度高く集まっているかが街の魅力だと思う。その点、高円寺は私の興味関心に応えてくれる。 高円寺が素晴らしいのは私のような興味関心とは異なる志向の人達も十分満足…

高円寺南三丁目 MEAT MARKET

高円寺と新高円寺の丁度中間にあるルック商店街の七輪焼肉のお店。 ・子連れ歓迎。カトラリーや椅子完備 ・犬連れもOK。匂いだけなのは拷問。 ・内装は開放的、清潔で幼児連れには入りやすい ・ランチは手軽な値段で和牛がうまい ・巨大なリブロースステー…

中野三丁目 ビストロ トランク

中野駅南口、レンガ坂のビストロ。 お洒落なハイチェアーのカウンターテーブルのお店で、若い男性3人で切り盛りしている。2階にはテーブル席もあるようだ。個性的なワインを発掘してまわっている輸入代理店から専ら卸しているらしく見かけないワインが多い。…

高円寺 乳幼児に優しい飲食店十選

Baby King Kitchen ☆☆ デニーズ ☆☆ Meat Market

高円寺料理屋十選

☆☆☆☆ 自分の好み。贔屓にしたい。 ☆☆☆ あれは美味かった。また行きたい。 ☆☆ 味は普通だが、個性がある。 ☆ 普通 ☆☆☆☆「チョップスティック」 ベトナム料理 hannarimango.hatenablog.com ☆☆☆☆「古本酒場コクテイル」 大正レトロな店で文士料理 hannarimango.…

ハンバーガー

フランスに来たらフレンチを味わうべきなのかもしれんが、気軽に食べて予想に反して美味しいのはハンバーガーだったりする。マクドナルドのような貧相なやつではなくて、冷凍された痕跡のない粗い合挽の肉が薄っすら赤味を残した焼き加減で分厚く供される。 …

竹林奏

天青

熊澤酒造という茅ヶ崎にある酒蔵に併設された料理屋で子供の誕生日を祝った。 ここにはトラットリアというイタリア料理店と、天青というこの酒蔵の日本酒銘柄を冠した和食料理屋があるのだが、今回は天青へ。 重厚な黒光りした梁を露わにした内装。床板も磨…

沖縄料理の隠れた絶品 白烏賊墨汁

なんだか心が和む夕食だった。 朝もビュッフェ、昼もビュッフェ、さらにはスイーツバイキングと暴飲暴食を続けていたので腹は全く減っていない。それでも貧乏性なもので、夕食を抜くなどという節制はできなかった。 ホテルから車を出し、駐屯米国陸軍トリイ…

日航アリビラグルメ

ホテルの中では珍しく、このホテルは食事の美味しさで評判が良い。 日航アリビラの「ベルベデール」というレストランでの朝食ビュッフェはトリップアドバイザーによる口コミランキングで2011年には日本一美味しいホテル朝食との評判を得ているらしい。 その…

熱海の岬 バブルの残り香

熱海城からバス代やケーブルカー代を浮かす為に歩いて下って行ったら腹が鳴った。断崖絶壁の上に迫り出すように建つ見晴らしのよさそうなカフェレストランが見えたので立ち寄ってみた。花の妖精という名前らしい。 無駄に豪華に甲殻付きの海鮮カレー。帆立や…

スロバキア ガストロミー

日本でも自分で美味しいグヤーシュを作れるようになろう。そう思わせたスロバキア旅行。一応、グヤーシュはハンガリーのスープでスロバキアオリジナルではない。しかし庶民の食事として親しまれている。ローズマリーなどのハーブやガーリックの香が漂い、中…

竹邑庵太郎敦盛 蕎麦

久しぶりに京都を訪ねて食べたい蕎麦と言えば鞍馬口通りの蕎麦「かね井」だが、腹が減りすぎて船岡まで辿りつけないと思って烏丸今出川の路地裏で駆け込んだ「竹邑」という蕎麦屋が存外に美味かった。 冷ザルと熱いやつの二種類しかない。冷は出石蕎麦のよう…

横浜中華街 萬珍楼

息子を連れて横浜中華街へ。 聘珍樓のモダンで味気のない建物に興醒めして老舗萬珍楼へ。泣き喚く幼児を連れているので、気分良く食事している他のお客さんの邪魔にならないかが不安だったが通路沿いの目立たない席に通して頂いた。後になって左右が幼児連れ…

蓬莱屋旅館

房総半島の太平洋側、いわゆる外房の天津という小さな漁村にある温泉旅館へ。 建物の屋上に港と海を一望できる露天風呂と海の幸の料理がウリらしい。 5年ほど前に来た千葉の料理旅館と何か似たコンセプトを感じる。魅力的な写真を多用したホームページ、和モ…