読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

晩秋の毘沙門堂

石段に紅葉が降り積もる様を拝みたかったのだけれども、もう散った後で紅葉はもう掃き除かれてしまっていた。しかも紅葉が落ちても紅い色を保つのは極僅かな時間で、すぐに茶褐色に枯れてしまう。


目の前に若いお姉さんのいるときのマンゴーの足並みは速い。





ふとした民家の合間にも見事な紅葉があるのが京都の素敵なところか。



なにやら星のように一際輝く黄色の葉がひとつ。