読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

京都生ショコラ 冬

カフェ 工芸


このカフェはドッグカフェでこそないものの、犬を歓迎してくれるので、途中休憩所として重宝している。



すっかり冬になったというのに門の脇の紅葉にはまだ秋の名残。とりわけ侘びた町家の風情の残る店で、気に入っている。今回は他にも客がいたので、犬連れということもあって表の縁側の席に通して頂いた。



相変わらず、ここの生チョコは美味い。卵を使っていない、濃厚だが口の中で容易に溶けるチョコ。これを熱いお茶とともにサービスで出してくれるのが嬉しい。



18個入りの三種生チョコ詰め合わせを持ち帰ることにしたので、ここではブルーベリーのケーキを頂いた。600円成り。ケーキ類は他のカフェと変わらない。ほかにもオーガニックコーヒーや蒲公英コーヒーなどもあるが、ケーキセットになると1000円と少し高め。無料の温かい焙じ茶で自分には十分。やはりこの店の魅力は生チョコと寂びた民家の風情だろう。






魅力的な昔の生活雑貨や小道具をさりげなく置いてある。灰皿代わりに煙草入れ、モダンな鼻緒の庭下駄、そして機織。こういう雑貨を我が家にも増やしたいものだ。



入り口前には巨躯のアイリッシュセッターがいる。瞳の綺麗な大人びた表情の犬だった。非常に大人しい犬なのだが、かわりに入り口を塞いでいても動かなかったりする。飲食店内に猫や犬がいることに非難する声も多いようだが、犬を連れて来られるので小生には有難い。建具の締りが悪いだとか、犬猫がいるだとか、そういう諸々を受け入れて訪れるのが宜しい。


http://www.kyoto-namachocolat.com/
京都府京都市左京区岡崎天王町76-15
075-751-2678
営業時間 12:00〜17:00(LO)
定休日 月、火休