読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なばなの里



名古屋の傍、長島スパーランドと同一経営の「なばなの里」。なんでも毎年増強され今やLEDが680万個も使われた最美イルミネーションが見られる。



レストランが8つほどあるのだが、メニューを見る限り最近みかけるような小洒落た店が多く、幻想的な眺めがあることを思うと消して値段も高くはない。若いカップルにはうってつけなのではないだろうか。現にカップルが非常に多かった。






ジプシーキングスのインスピレーションという情熱的なギター曲が流れる中、「日本の四季」と題された光の演出が繰り広げられる。桜の散る春、花火の打ち上がる夏、燃え上がる秋、そして銀世界の冬。なかなか感動的な演出だった。いや、いいもんを見た。