読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今年の桜三昧計画

草木が陽気に反応し始め、こちらも心が浮かれてくる。今年はどこの桜を観に行こうか。

  1. 銀月アパートメント。家賃3万円のレトロな寮を彩る桜樹。
  2. 京都府庁旧本館。窓から見る枠の中の桜が美しい。
  3. 真如堂。三重塔と桜のコントラスト。
  4. 千本釈迦堂。穴場の枝垂れ阿亀桜。くぐりぬけると広がる大枝垂桜。
  5. 京の桜の隠れ里と称される原谷苑
  6. 佐野藤右衛門邸桜畑。桜守が集めた桜品種がかがり火に照らされる。
  7. 毘沙門堂の般若桜。咲いたらさぞ美しかろうと日頃思っていた桜。
  8. 平安神宮の紅枝垂れコンサート。浮世離れした艶やかさ。
  9. 仁和寺裏山の八十八箇所巡り。犬をお供に連れて。
  10. 蹴上インクライン


どこまで見れるだろうか。狂想曲のような京都の桜見騒動に呆れながらも、ほんの2週ほどの宴にやはり加わりたくなってしまう。