読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

理想の家 二

苔むしたこじんまりとした庭があって、楓の木漏れ日が疎らな日差しを作る。


蜂やら、蝶やら、鳥やらが迷い込んでは去っていく。時折、風向きによって蚊取り線香が香ってくる。


縁側に腰を掛け、何か甘味でもつまみながら茶を喫っして本でも読む。その目の前でマンゴーも好きに寛ぐ。





マンゴー「そろそろ、散歩行きまっせ、旦那」



散歩の途中に立ち寄った岡崎のカフェショコラにて。今はほんの短時間だけ借りているが、やがては我が家にそんな空間が欲しいのです。