読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

義兄弟盃


今日、親分の勧めもあって、赤ちゃんの生後二か月をもって義兄弟の契り盃を交わしました。


盃に入っているのはどぶろくでも牛乳でもなく母乳です。同じ釜の飯を食った仲、みたいなやつです。同じ乳を飲んだ仲。



いやあ、うまい。おかわり! じゃなくて、兄貴分としてこれからも一層舎弟を見守ってやらんと。アニキと呼ぶことができるようになるのはあと何年後だろう。



ちなみに犬も大人になると乳糖を分解する酵素が少なくなるので、犬乳よりも乳糖成分の多い人の乳を飲むと下痢になりやすいので注意。まあ、おいらは今日も快便でしたが。