読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

冷たい熱帯魚

ベネチア映画祭で6分間もスタンディングオーベーションが止まなかったという高い評判を聞いて鑑賞したが、吐きそうなほどグロテスク。滑稽に思わないと受け付けられない陰惨なシーン。


俳優「でんでん」の怪演に度肝を抜かれる。本当の悪人はこんなんかもしれない。中途半端な美意識や道徳なんぞを吹き飛ばす破壊力がある。善良で気弱そうな人からも存分に人間の本性の醜悪さを引き出す。醜さを鮮やかに見せつけてくれ、観客のハッピーエンドへの淡い期待を嘲笑う。


生きるって痛いんだよ。


そうは言うけどこんなん見せられると、もっと性善説に寄って肯定的に甘く生きたいと思う。観て良かったのだか悪かったのだかすら思い定まらない作品。

冷たい熱帯魚 [DVD]

冷たい熱帯魚 [DVD]