読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

観音正寺


駐車場代が500円かかるというので麓の無料駐車場からマンゴー同伴で歩いて登ることにしたのだがこれがなかなか遠かった。有料駐車場からもさらに砂利道が続き汗が流れるほどの運動になった。砂利の参道にも教訓の書かれた立札が立ち、道程が飽きない。





裏山に岩が組まれた不思議な光景の広がる寺で、熱心に手入れされている感がある。蓮の華の咲く池に殿様蛙や蜻蛉を見られて愉しい。皆、愛想がよく丁寧で非常に好感が持てる。





和紙に菩提樹の葉を漉き込んだ散華を売っていて発想に感心した。タイで監修して作ってもらっているのだという。それに三十三ヶ寺の御詠歌を書き金屏風仕立てにしたものが何やら見事だった。欲しい。中でも清水寺のものが流れるような華奢な筆致で素晴らしい。初めての御朱印を頂いたあの達筆なおばさんの顔が浮かぶ。そのうち菩提樹の散華に御詠歌を書いてもらう為に白紙の散華を頂いた。


ここは何やら真っ当な方向で営業努力をしている。ハローキティの御守りなどというものでなく。暑い中、面倒な気持ちもあったが訪れて気が晴れ晴れとした。御詣りして気持ちが良い。