読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生の後悔トップ5

下記のような記事を目にした。


人生最後の時を過ごす患者たちの緩和ケアに数年携わった、オーストラリアの ブロニー・ウェアさんによると、死を間近に控えた人々が口にした後悔の中で多かったトップ5は、以下のものだったそうだ。
(1)「自分自身に忠実に生きればよかった」
(2)「あんなに一生懸命働かなくてもよかった」
(3)「もっと自分の気持ちを表す勇気を持てばよかった」
(4)「友人関係を続けていればよかった」
(5)「自分をもっと幸せにしてあげればよかった」


なるほど。(2)なんて特に励まされる。


人間は視たいものを無意識に取捨選択して視るものらしい。