城南宮


久々のゆっくりできる週末。息子に梅の香りを満喫しにつれていった。




鳥羽伏見の戦いの戦端を切ったかつての場所もいまでは桃源郷




一面の花弁に、鳥がつついて落としたのか、梅の花塊がひとつ。