読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

庭の紅葉

職場のとあることで、薄々、そうなるかもなと思っていたことをいざ口にしてつきつけられて、何だか自分が思った以上に動揺している。


どうしたいか考えが決まっていないこと。しょうもないことに拘っていること。ここ数年で達成したかったことが呆れるぐらいできてないこと。今まで口にして来たことは何だったのか。


息子を見て、マンゴーを見て、嫁さんを見て、庭に芽吹く紅葉と室内の多肉植物を見て、肩をすくめる。




桜も散り、冬の間に葉を落としていたモミジも動き出した。実生3年目の十数本の苗木はどれも葉形が個性があって面白い。普通なら処分されてしまう畸形かもしれんが。



幹や枝が紅い「紅珊瑚」。



紅く芽吹く「乙女桜」。これから緑に変わっていく。


こんなんを眺めると幾分、気も安らぐ。