読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キングサイズの粗相

出張から帰って一番の衝撃と落胆はマンゴー。


ここ最近、小生の不在中は嫁さんは息子の世話で忙しくマンゴーの散歩にいけていなかったらしい。そんなマンゴーはこともあろうか、小生の専用ベッドと化しているキングベッドのちょうど顔のあたりに小便だけでなく大便まで置き土産してくれた。とんでもない報復。


嫁さんは最近、部屋に立ち入らなかったので気づかなかったらしい。糞は産後、数日経っており白化している。


困った。


キングサイズのベッドは買い替えるのも難しい。自力では撤去すらできない。シーツとて日本では6000円近くしたりする。取り敢えずは、ハイター希釈液で擦っては乾かすことを数度繰り返す。ファブリーズなんぞは全く歯が立たない。しかし、臭いはなかなか無くならない。何せちょうど顔を伏せる場所であるから、シーツ越しに臭うようではもうこのベッドでは寝られない。


結局、可能な限りハイターで拭いた後はベッドマットを裏返して使うことになった。新品同様の真新しい面に、漸く気が治まった。


これはマンゴーによる最大限の抗議だろう。自らを顧みない決死の抗議活動。しかし、小生不在時に小生専用ベッドに糞尿かますのは誤爆ではないのか。それとも、嫁さんによる不遇も小生に責任を求めているのか。夜泣きする赤子で手一杯なのはわかってくれても良いものを。


マンゴーの心境はどう変わっていったのだろう。以下、憶測。


ねえねえ散歩連れていってー
散歩に連れて行って下さい
最近、散歩に連れて行ってくれなさ過ぎ!
頼むから散歩に連れてって
なんなん?
いい加減においらも怒るよ
おーねーがーいー
へー 拗ねるよ?
(ここで一回目の床への放尿事件)
まだ連れていってくれないの?
へー そうかい
あーアッタマキタ
おいらの決死の覚悟を見せてやる
一番嫌がることをしてやる
普段乗っちゃいけないベッドに乗ってやる
さらにこれでもくらえ
あー 気持ちいい。最高!排尿と背徳の爽快感!
(ここでベッド上への第二回放尿事件)
染みだけじゃ気が晴れん。行くとこまで行きますかっ!
ブリブリ ポトポト
。。。
(ここでベッド上への脱糞事件)
これは流石にやばいな
しかし今更元には戻らんしどうしよう
何も言われないな
ていうか、親父はここ二週間なんでいないんだろう
そういや、なんかすごいことしてしまった気がするけどなんだっけ
あー散歩行きたいなー