読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

陶芸家 大中和典

渋谷青山にある「うつわ謙心」という陶器店を初めて訪れた。数坪のこじんまりとしたお店で、限られた数段の棚に厳選した作品を展示販売している。


そこで錆びた陶肌の器を探している私に店主が大中和典という作家を教えてくれた。山口県で作陶されており、注文は受けず、同じ型の器は造らずどれも1点ものなのだそうだ。


5月16日からこちら「うつわ謙心」で個展を開かれるらしい。初日でないと売り切れてしまい、望む作品は手に入れられないかもしれないとのこと。いかねば。