読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

竹邑庵太郎敦盛 蕎麦

好みの料理 料理屋


久しぶりに京都を訪ねて食べたい蕎麦と言えば鞍馬口通りの蕎麦「かね井」だが、腹が減りすぎて船岡まで辿りつけないと思って烏丸今出川の路地裏で駆け込んだ「竹邑」という蕎麦屋が存外に美味かった。


冷ザルと熱いやつの二種類しかない。冷は出石蕎麦のように小皿が5枚付いて900円。それに小皿1枚につき100円で追加注文ができる。店自慢の敦盛蕎麦と言う奴は味が濃く食べ応えがあった。


薬味が刻み葱、卵に山芋。さらにそこに梅干しを加えるのが美味い。なるほど、家でもこうやって食べてみたい。


全く知らない店だった。玄関戸の白木が若々しかったので女将に「いつ頃開いたお店ですか?最近ですか?」と聞くと「はい。ほんの30年ほどです」との返事。えろう失礼しました。