読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京藝術大学美術館が秀逸

美術館 博物館 芸術家

東京国立博物館の展示が物足りなく、消化不良だったので東京藝術大学美術館に行くと、運良くボストン美術館の日本美術と合わせた展示会をしていた。これが比べようもなく良い。東京藝術大学美術館の収蔵品のほうが素晴らしい、綺麗、技巧的、美しい、と心が動かされるのだよな。

これは博物館と美術館の違いなのか。歴史的に価値のある品を展示する博物館と美術的影響力のある品を展示する美術館の違いなのか。眼を見張る作品の多くはボストン美術館収蔵品だったので、藝術大学収蔵品とその双方が展示されていたのも見応えがあった理由かもしれない。

  • ヴィンチェンツォ・ラグーゾ 日本の大工銅像、日本婦人銅像
  • 柴田是真 明治宮殿千種之間天井画下絵


素晴らしかった。こういう作品に触れると自分も下手くそながらに創作意欲が刺激される。柴田是真の天井植物画を真似てトイレの天井に4枚ぐらい貼りたい。