読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

贔屓にしたい酒屋

好みの料理

良い酒屋を見つけた。高円寺という街は散策すればするほど利用価値が高い店が見つかる。


庭の鶯、黒龍、天青、春鹿の超辛口、酔鯨などの自分の好みの銘柄を幅広く取り揃えられている。


上喜元の仕込み第六十二号のような年に一度の季節品も取り扱っているらしい。能古見陸奥八仙、鳳凰美田、楯野川、国権、乾坤一、白隠正宗、秋鹿、黒牛など飲んでみたい銘も多い。


普通に獺祭や亀の翁のような入手困難な酒も入ってきているようだ。年末には黒龍の「しずく」や「八十八号」、梵の「超吟 純米大吟醸」、飛露喜「純米大吟醸」、〆張鶴 大吟醸 銀印&金印、墨廼江の「やまさ 大吟醸雫 斗瓶囲い」など欲しくても手に入らない貴重で極上の酒も一人一本の制限付きで売っているそうだ。


残念ながらこの日は庭の鶯の純米吟醸酒は売り切れてしまっていたので、蒼斗七星と獺祭の生詰めを2本とも4合瓶で購入した。


飲食店への卸が多いからか、四合瓶は少なく一升瓶が中心。幸い、ホームページで入荷情報を逐次発信してくれるのでそれを見て好みの銘柄が入った際には買いに走ろうかと思う。