読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

御岳山 次回への備忘録

寺社仏閣 旅 遠出 もてなし

御岳山へは再訪は確実だと思われるので、次回の備忘録。


ホリデー快速の本数は少ないが新宿方面まで出る際に青梅、立川での乗り換えを必要としない直通便なので利便性は高い。ホリデー快速の時間に合わせて往き帰りの日程を組むのが良いと思われる。特に土日でも中央線はそれなりに混むので、登山で疲れた後は是非とも座って帰りたいものだ。乗り換えが2回もあると席がなく立って帰る可能性が高い。


ホリデー快速に合わせてケーブルカー駅へのバスの臨時便を増発しているのでホリデー快速で御岳駅に到着後にはコンビニなどに寄り道することなくバス停に向かうと良いと思われる。


ケーブルカーを使うと山頂駅まで6分程でついてしまう。しかも片道590円、往復1100円と高い。参道を歩いていくと登りは1時間程度かかるので大幅な時間短縮にはなるが、杉の巨木が立ち並ぶ気持ちの良い参道なので歩いて登るのも決して悪くはない。オススメは登りはケーブルカー、帰りは徒歩で片道ぐらいは参道を楽しみたい。


ケーブルカーを降りた先にはさらにリフトもあるがとても短く、乗る価値は低い。足の弱い人が参拝に行くためではなかろうか。



御岳山神社の下には門前町のように100mほどに渡って土産物屋や茶屋が並んでいる。蔵屋という蕎麦屋兼宿坊に入りたかったが、犬は不可との事。犬も可の茶屋に入ったが質や値段はスキー場のそれと似た程度。弁当を持って行くなり、予め菓子を持って行くほうが良さそうだ。



登山道は長尾平で分岐しており、どちらからでも周遊できる。しかしオススメは七代の滝からロックガーデンに回る時計回りだと思う。理由はロックガーデンには傾斜を利用した渓流や小さな滝がたくさんあり、それらが流れ落ちる様を愉しみながら歩けるからだ。


次回来るときは是非、家族で宿坊に泊まってみたい。泊まる日に参拝し、翌日は岩魚釣りに興じるのも4歳児なら楽しめるのではないか。