チョップスティック

大一市場という一角の建物内には8店舗ほどがひしめいている。元は乾物屋横丁だったが今は飲食店しかない。



閉鎖的で表通りからわかりづらい立地にも関わらず、絶えず客で賑わっている。店の顔ぶれが良く、評判の高い店ばかりだ。街行く人の動線に無く、ぶらりと通りがかることなど皆無だろうに、ここの店を目的に訪れる客だけで賑わうのだから考えたら凄いことだ。



この大一市場、食べてみたい店は多いけれども大概、目的地はベトナム料理屋のチョップスティックスだ。屋根のある屋台といった風情で、隣にはベトナム焼鳥の姉妹店があり相互のメニューから注文も出来る。



骨付きモモ肉480円が美味い。他の焼鳥もきっと美味しいのだろうが、最初に食べたのが美味しかったので毎回頼んでしまう。



ここの売りはフォーを乾燥した輸入麺ではなく、「日本の米が世界一美味しいと思うので日本の米からフォーを作ることにしました」と説明されているように全て自家製麺でかつ生麺。その一方で味付けはかなりベトナム本国の味そのままだ。



バインセオ。ガレットのような固焼きオムレツをさらに葉に包んでバリバリと食べる。



チキンライス。これは魚醤が効いているのだろうか。少し味付けは濃い目でビールのお供に最高な味だ。


広い通路に面しているのでベビーカーも置きやすく、乳幼児2人を連れていても快適に楽しめた。店員さんも小さなお子さんがいるらしく、ささっと子供のとりわけ皿を持って来たり、子供の水にはストローを付けてくれたりと気配りも有り難い。雑然とした喧騒も子連れには有り難いのだよな。


大好きな料理の一つである、ベトナム料理の美味しく割安な店があるというのは何とも嬉しい。来店はかれこれ3回目になる。


151114