読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

球体多肉植物鉢の検討

陶芸

 

球体鉢を作ってみたが、なんだか迷走している。完成形を明確に描かずに思いつきで作り出すとこうなる。

 

f:id:mangokyoto:20160911212903j:plain

白土に赤土2号を表面に塗してみた。

 

f:id:mangokyoto:20160911212934j:plain

穴を開け、穴の中に層を3枚ほど入れて何層もの球体であるかのようにしてみた。
 
置くのか、吊るすのか。
半球同士は接合するのかしないのか。
多肉植物はどこから生やすのか。

 

どんな釉薬を掛けるのか。

 

f:id:mangokyoto:20160911213003j:plain

吊るす方が面白い気がする。
半球同士を接合せずに、境目を生かせる方が面白いかもしれない。

 

白土に赤土を塗しているので、下地の色を拾ってくれる釉薬の方が良いが、割れ目は土肌を焦げさせたい。
 
多肉植物の植え方はどうしようか。この穴から多肉植物を生やしたら、当たり前すぎるし、この断面が目立たなくなって面白みはないかもしれない。そうなると、半球の切れ目から周に沿って生やすのが面白いかもしれない。

 

f:id:mangokyoto:20160911213112j:plain

割れ目のクレーターの中には青磁か辰砂の青か緑をあたかも球体の核のように覗かせたら面白いかもしれない。

 

f:id:mangokyoto:20160911213140j:plain

半球の切れ目に沿ってエケベリアを並べ、半球同士が閉じ合わさるように太い縄で吊るそうか。
 

 

 

依然として釉薬のイメージが湧かない。要検討。三号土灰、あるいは辰砂だろうか。