読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

30代後半の悩みを参考にする

思索

30代、40代で多くの人は何に悩むのだろう。参考にしてみようかとネットで検索してみた。


30代は希望と絶望の狭間。
どんな大人になりたいかを固める時期。
変えられること、変えられないことを体感、自覚していく時期。


37歳

  • 35歳くらいまでは「今の自分」とは「異なる自分」が将来にあるかも、という希望(妄想)を、本人も持てるし、世間も許容するし、実際に可能
  • それが37歳を超えると、「将来の自分」は「今の自分」と本質的には変わっていないだろうと、確信的に思わされます。未来が今の延長線上でしか想像できなくなる。そういう年齢です。
  • 30代後半の結果は十分に20代と30代前半の振る舞いの反映
  • 子どものこと、親の介護、住宅ローン、自分の健康問題、会社での立場など、個人の感情以外のさまざまな制約が絡まって、人生のかじを大きく切ることに必要なエネルギーが圧倒的に大きくなる
  • 30代前半で身につけたいスキルはマネジメント能力、コミュニケーション能力、プロジェクトの中核を担う技術スキル
  • 30代後半で身につけたいスキルはビジネスマナー、危機管理能力、バランス感覚
  • 自分の勝ち負けパターンを知る
  • ずっと付き合っていける人間関係を構築する
  • 年齢の離れた友人を作る
  • もらう人から与える人にシフトしていく
  • モノより経験を買う
  • 外国の言語を習得
  • 目標達成型か展開型か。展開型は目の前のことに全力を尽くし成り行きや展開を楽しむ、委ねる
  • ちゃんとした写真を撮っておく。自分を正視する。