読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オザキフラワーパーク

植物

西武線武蔵関駅に近いオザキフラワーパークを訪ねた。


どうやら、高円寺や中野を起点として最も近い大型園芸品店はここらしい。しかし武蔵関というあまり馴染みの無い駅である上に駅前から15分ほども歩く。


どうか来るだけの甲斐のある店であってくれよと祈る気持ちだった。


店舗はかなり広い。ハーブ、宿根草、バラ、クレマチス、果樹、庭木などの品揃えが素晴らしい。最寄りの島忠では置いてない草木が所狭しと並ぶ。





多肉植物や仙人掌も期待したが、ホームセンターでも売っている普及種のハムシーの小苗が650円などと高い。仙人掌もマミラリア系も目ぼしいものはなく、徒長気味のものが多くて期待外れだった。これならインターネットで買ったほうが安く状態が良い。


ここはやはり宿根草、庭木に絞ろうかと思う。島忠では売ってなさそうなのでいずれはネットで購入するしかないと思っていた錦木、朝倉山椒、南高梅が売られていたのは都合が良い。茗荷まで見つかった。


花壇に立体感と晩春から初夏の華やぎを出すために姫空木、桜空木、更紗空木、桃雪柳、小手毬も購入した。敷地内への侵入防止としての意味も兼ねている。



それにしてもこの巨大なエアプランツが無数に吊り下げられた光景というのも見事なものだな。



下草としてのネラフィラ、初恋草、西洋翁草も買ってみた。居間からの眺めに取り入れたい。なんとも葉の形のユニークなオキザリスパルマというものも買ってしまった。


宿根草や庭木があれこれ手に入って満悦。滅多に来られる場所ではないので、まとめて買って配送無料で送ってもらった。歩いて回るだけでも緑に包まれて愉しい店だった。