読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

寿司学校

もてなし


千代田寿司が経営する国際寿司学校。職場の部署の企画で印度人と中国人を連れて行ったのだがかなり楽しかった。



案外、ベジタリアンの寿司も多いもので、飾り寿司は印度人も食べられるモノだった。


所要時間は90分ほどで、最初に飾り巻き寿司を二つほどデモで作ってもらいテンションを上げた後で自らも桃の花の巻き寿司を造る。桃の花弁は桜でんぶで桃色に味が付けられており、中央は魚肉ソーセージ。周囲にキュウリやトビ子が散りばめられる。


さらには先生が熊や凝った桜などを作ってくれる。川澄先生はテレビチャンピオンのタイトルを連年獲られた方で、書籍も10冊ほど出されている。


さらには握り寿司の見事な手捌きも披露してくれる。七手で握っているのだが早すぎて上下に握りながら振っているようにしか見えない。