電子化怖い。クラウドもスマホも財布も無しに何が出来るか。


朝からパソコンのOutlookが立ち上がらず。そして会社支給のiPhoneのメール、連絡先、カレンダーが取り込まれずデータが何もない。電話をして至急な件を片付けようにも、私用携帯には同僚の連絡先は殆ど入っていない。


クラウドってのも考えものだな。手元の機器には何のデータも残っていやしない。遠隔でデータを消せるぐらいだからハックしてクラウドと同期できないようにしたら何も分からなくなる。かなりのことができなくなる。


先日、レンタカーを返しに行って、自宅で財布ごと荷物を全て下ろしてきたことに気づいた。免許証不携帯のまま自宅からレンタカー屋に来たことになる。知った以上、運転して取りに戻るわけにもいかず、財布の中にパスモが入ってしまっていたので電車に乗ることもできず。雨の中、自宅まで歩く羽目になった。


仮想通貨なんて金銭的価値そのものがハックされて盗まれるぐらいだ。クラウド同期化をブロックして同時に財布を取り上げられたら、もう如何ともしがたい。身動きが取れなくなる。


スマホは水没したら一発アウトだということも忘れがち。震災災害時のシミュレーションをしてみると空恐ろしい。


重要な身内の電話番号は暗記しておくこと

多少の現金を隠し持っておくこと

アプリや電子認証には頼りきらず、代替手段を持っておくこと

チケットの類は印刷しておくこと


f:id:mangokyoto:20180613150506j:plain

今朝、テレビで米朝首脳会談で卓上に飾られた花の花言葉が紹介されていた。白いハイドランジアの花言葉は「寛容」だと。コメンテーターが日本は紫陽花が綺麗な季節ですけど、紫陽花でなくて良かったですね。紫陽花の花言葉は「変節」や「移り気」という意味ですから、との旨のことを話していた。いやいや、ハイドランジアすなわち紫陽花の英語名ではないか。確かに色ごとに花言葉は違うようだが。


首脳会談していた某国が自然災害以上の人災要因なのだよな。電磁パルス攻撃とやらで一体、普段使っている機器のどこまでご使えなくなるものなのだろうか。




朝 豆腐

昼 サーモンアボカドサラダと冷奴

夜 蕎麦とヨーグルト