慣習

万歩

勤め先で万歩計が配られ、歩いた歩数に応じて東北に勤め先が寄付を行うという企画がある。 そんなわけで歩いた。9月累計35万歩の大台に乗った。20万人の参加者のうち上位2000人、つまり上位1%に入っている。万里の長城の上を五時間も歩いたのも大きい。金は…

集計中

今のところ、見かけた野糞 2名、 立小便 3名。 改革開放。言論の自由は無くとも野糞の(以下自粛)

イケズ

北野天満宮のそばで買い物をしたとき、「おにいちゃんどこからきたん?」と聞かれた。 「御陵です。」 と答えたら 「御陵?」 と聞き返して来たので 「はい、蹴上の隣駅の」 と言葉を足した。大抵、南禅寺のある蹴上の隣駅ですなどと言えば伝わる。 そしたら…

賀茂窯から大文字 

友人が16日に大文字山に登ろうかと言っていたのは覚えていたのだが、仕事が一番忙しい時期なはずでまあ無理だろうなと思って賀茂窯のバーベキューに参加することにした。しかしその後に登らないかというお誘い。やっちまった。正直大文字山に登りたかったが…

香り

昔の貴族には源氏香という遊びがあったそう。5つの香りを焚いてどの香とどの香が同じかを当てるのだそうだが、5つとも違うこともあれば全て同じこともありうる。 先入観かもしれないが、昔は上下水道なんぞも整備されていなかったから風呂を頻繁に入ること…

甘い日

ブルキナファソなんかの児童虐待カカオではありませんように。そんな水を差すようなことから書き始めてみた。クラスに1人はいる冷めた奴の発言。 甘党の自分にはありがたい日。会社の机の引き出しも予想以上にたくさんのチョコ倉庫となった。ブランデー入り…

伏見稲荷 初詣

本来は家長が年明けに氏神の社に籠る年篭りが、やがて除夜詣と元旦詣の二回に別れ、ついには単にその年の最初の参拝という意味になった初詣。昔は氏神社かその年の恵方の神社に詣でるものだったらしいが、それもうやむやになりつつ初詣が一般化したのは明治…

本国寺 元旦詣

元旦の朝にマンゴーを伴って訪れたのは初めて訪れた際に金の色使いに成金趣味的な悪印象を抱いてしまった本国寺。 しかし雪が積もった金閣寺同様、白に縁取られると金色はドロドロギラギラとした印象が消え、清々しさが出てくる。いやあ、素敵じゃないか。 …

雪晦日

年の暮れから初雪が降り始めた。1時間であっという間に塀の上に15センチほども積もる。 フィリピン生まれの移民犬、マンゴーにとっては初雪なのでどんな反応をするか期待が高まったが、即座にうんこさん。確かに真っ白な雪の上のうんこさんは今までに見たこ…

肥ゆる始まり

甘いものを食べる自分への言い訳でしかないのだけれども。この日は。 京都北山MaleBrancheのケーキを買った。以前、インド出張の前に友人に頂いたバターカステラもここのものだと初めて知った。最近、店舗展開も盛んでとても勢いのある店である。バナナの入…

天皇誕生日

23日はクリスマスイブの前祝日のような錯覚をしている人もいそうだが、125代今上天皇の誕生日。 エリザベス二世の戴冠式に参列されるために船でイギリスまで外遊された際には、船上で麻雀に熱中し、以降麻雀は趣味の一つなのだそうだ。天皇と打ってみたいも…

供養

三連休に祖父の13回忌の法要があったので実家に帰ってきた。 ところで、自分が死んで供養されたとして、死んだ自分はあげられているお経の意味が解るのだろうか。それとも音を聞くだけで死後の身には効用があるのか。 そもそもお経は現世の人に良く生きるた…