植物

多肉植物を衝動買いしてしまった

買物はストレスを解消するという、時に抗えないお話。少し前は店外まで大行列していた中野駅前の島忠ホームセンター 。空いているようだったので立ち寄ってしまった。あきらかに目的地との移動経路から外れた寄り道。超希少ユーフォルビア「アブドゥルクリ」…

高円寺の紫陽花 六月

コロナ禍は収まらないまま六月に入ってしまった。ここまでの長期戦になるとは。なんという品種か、よう知らんけれども好きな形。額紫陽花で星のような形。白の中央が青というのも涼やかで好みだ。そう、お前が花なのだよな。周囲の鮮やかなガクではなく。青…

上腕骨肉鉢に枯草を神経接続端子に見立てて

道端にだれも見向きもされなくなった種の鞘がにょきにょきと群生していたので刈り取ってみた。 それをどういう気分で作ったのか思い出せない上腕骨肉鉢に植え込む。横から見るとまるで浮遊しているかのようにみえる鉢で、強度を考えると土を入れて多肉植物を…

DIY マイクロバイオーム天井作り 開始

DIYの次の計画。書斎の天井の一角を腸内フローラのようにしたいと思った。マイクロバイオーム天井と呼んでもよい。 参考写真: 佐賀のラズリ https://flower-style-lazuli.business.site/ 色とりどりのお花に囲まれて乙女な気分に浸りたいというわけでもない…

白サボテンの種蒔

過去に一度、マミラリア やエピテランサの実生に挑んだが全滅させてしまった。晩夏に植えたので十分に大きくなる前に冬となり、あまり暖房の使わない我が家では越冬できなかった。 そこで再度、挑戦することにした。「奈良多肉植物研究会」で売られている種…

超希少種アブデルクリ発見。多肉植物の全国的な人気の高まりを感じるホームセンターの品揃え

少し前のこと。中野のホームセンターに行った際にふらふらと園芸コーナーに引き込まれてしまった。そして見つけたのがこれ。インド洋の秘島アブデルクーリー島にしか自生しないというユーフォルビアの珍奇種、ユーフォルビア「アブデルクリ」。蝋というかワ…

白荒燭台鉢 X 「常盤忍」7年後の現在

hannarimango.hatenablog.com 2013年に造ったらしい。京都から東京に引っ越す直前、そして5年ほど陶芸から遠ざかる前の作品のようだ。つまりこの常盤忍は7年間ほど手元で育てていることになる。 成長が遅い。。。そりゃ、7年もたてばそれなりに伸びてきてい…

4月中旬の緑道 なぜ年を取ると花が好きになるのか説

在宅勤務が続くと毎日数時間の通勤時間がなくなり、かわりに朝や昼に近所を徘徊する時間が増える。週の大半を在宅勤務できるような社会を目指すべきかもな。それこそが働き方改革。 それにしても、年取ると植物や花を愛で始める爺さんが多いのはなぜなのだろ…

巨大鸞鳳玉柱姿鉢に多肉植物をたくさん植え込んで多肉タワマンを作ってみた

週末の外出自粛要請に従って作陶も自粛。気分転換の機会が失われていくのはしんどい。 昨年末に焼き上がった高さ45cmの巨大サボテン鉢は土を入れて植え込むと重くなって移動が困難になるので作陶展まで植え込まずにとっておくつもりだったが、作陶展も無くな…

蠅取蜘蛛鉢 X「ロゲルシー」

他に比べて随分と小さい鉢に乗った蠅取蜘蛛。 そして眼に異なる釉薬を塗り分けられた唯一の鉢。 家の中をピョンピョンと跳ねている可愛らしい奴。英語だとジャンピングスパイダー。コバエやら虫を食べてくれる益虫で人間に危害を加えることは皆無。 蠅を取る…

源五郎鉢 X「銘月」

遊泳毛のついた後肢の造形が決め手の源五郎。 斜め後方上に伸びた後肢は溶けて下がることなく焼き上がってくれた。 固い前翅の片方が開いてその隙間から植物が生えている仕様。 固い前翅の下にある後翅は省略。腹の段々と几帳面に表現してみた。 ちなみに横…

大花潜鉢 X「七宝珠錦」

ゴライアスオオハナムグリだとかのような東南アジアの大型の花潜の近縁種を作りたかった。 顔の釉薬が厚くてなぜか少しばかり豚のような顔になった。力強い鈎のついた前脚は雰囲気が出ているのではないか。天板に蟲の全長を収めるように作り始めたのだが、こ…

大雀蜂鉢 X「仙女の舞」

これまた半年近く、窯場に置かれていた大雀蜂鉢。オオスズメバチバチは声に出すと語感が悪い。 生きた大雀蜂は外で見かけただけで危機感を感じる。こちらを見ながらホバリングし、大顎をカチカチ鳴らされた日には冷や汗が出る。そんな凶悪、獰猛な大雀蜂の禍…

蚕蛾鉢 X「シルバーブルニア」

完成後に振り替えると眼が大きすぎたかもしれない。顔の先がとがり気味に作っていたのだが 焼成後には釉薬が顔の先に垂れてきて埋まってしまった。大きすぎた眼もよくわからなくなっている。素焼きの状態では立ち上がっていた右翅が焼成時に溶けて下がってし…

陶蟲夏草シリーズが棚にずらりと

私が好きなもの。和レトロ。木目。陶。虫。多肉植物。 それら要素が凝縮された空間が書斎の机の上にできた。PCから目線を上げれば虫鉢が並んでいる。連日在宅テレワークとなって3週間になるが、朝から晩まで続く電話会議の向こう側でまくしたてる会話の中身…

豆鹿頭骨鉢 X「唐印」

カランコエ属の「唐印」を豆鹿頭骨鉢に植え込んでみた。鉢内の土の量が植物の大きさに比べて少ないので根付かずに枯れてしまう可能性が高い。生き延びても一気に茎が細くなってしまうだろう。 漫画や映画でマッドサイエンティストが人間に遺伝子やら特殊能力…

温室解体 3月の緑道

素晴らしく暖かく長閑な3月の休日。21日の最高気温は24℃に近い。夜間の最低気温は8℃とのこと。 少しばかり寒い日もまだ来るだろうが暖冬でもあるし、温室ビニールシートを取り払うことにした。なかなか面倒くさいが、年に二回の手間と思って頑張ろう。 床の…

三色円錐鉢 X「福禄龍神木」

青緑色の肌を持つミルチロカクタス「福禄竜神木」。福禄寿と竜神という神様二柱の合わさった縁起のよさそうなサボテン。柔らかい波のような曲線の反復が面白い。女性的な曲線と書こうと思ったらなんだかあれに見えてきた。 真上からみると幾何学的な六芒星。…

象嵌達磨図鉢 X「青雲の舞」

植え替えようとも思ったが、鉢は株に対して十分な大きさだし好調そうなので枯れた下葉を取り除くにとどめた。 鉢は京都で陶芸を趣味にし始めた初期に造ったもので、天龍寺の衝立に仕立てられた達磨画に感銘をうけて象嵌した。本物はもっと顎の部分が長い。最…

伊羅保流し鉢 X「瑠璃殿」 芸術的な螺旋根

春は植え替えの時期。外出型の娯楽がなくとも多肉植物愛好家は自宅で植え替えするだけで喜びを自給自足できるのはなんとも倹しいものだ。 拝見している他の多肉植物愛好家のブログをみても花が咲いたり植え替えの様子を報告していたり見ていて楽しい。 私も…

パサン山羊鉢 X「レツーサ」

このパサンが家畜化され、飼われた山羊となったそうな。よって原種山羊と呼ばれたりもする。パサン山羊はノヤギなどとも呼ばれ、比較的没個性的な山羊かもしれない。 その分、姿勢を個性的にしようと思って仰反る態勢にしたら本焼きの過程でさらに後傾にな…

アイベックス山羊鉢 X「濃緑レツーサ」

アイベックス山羊は太くて立派な角を持ち、角だけで10kg以上にもなるとか。 夕方の陽で撮ったら、えらく渋く写った。アルプスアイベックスは身体も絞られていて急峻な崖を縦横無尽に歩き回る。見た目がなんとも華やかな山羊だと思う。 そんな雄々しい感のあ…

カシミア山羊鉢 X「青雲の舞」

顔の造形も気に入っていたにも関わらず、本焼成予後不良となってしまったカシミヤ山羊鉢。 素焼き後に棚にぶつけて角が折れてしまった。素焼用接着剤でくっつけ、施釉したがくっつかず、首に癒着してしまった。もうこうなると取り除くこともできないので始…

多肉植物の春

考えてみたら、桜が咲くよりも早く多肉植物の多くは咲くのだな。梅と桜の間に咲くのが春秋成長型の多肉植物たち。春を告げる。 ハオルチアの花。 ちなみにこちらは庭に咲いたばかりの原種ヒヤシンスなのだが、花の形がそっくり。 ユーフォルビアの花は見落と…

DIY 書斎の窓枠に造作する多肉棚

長1829mm、幅130mm、厚18mmのサーモウッド6枚をホームセンター でカットしてもらった。サーモウッドは熱処理して木材の水分量を減らし撥水性と耐久力を向上させた加工木材だ。既に乾燥しているので時間経過後の狂いが少ないのが気に入っている。 床の上で試…

唐印の花

単体を見ればクラッスラやエケベリアにみられる筒型というか鈴蘭型の花なのだけれども、それが水平方向に花枝を何層も出しながら高く高く伸びていく花穂。 地味といえば地味なのだけれども、じっくりと眺めると、纏った清々しさに気づく。 紅く染まる唐印か…

虫筒鉢 X「ドライプランツ」

虫を載せた筒鉢にどんな多肉植物を植え込むのが良いのか、シミュレーションしてみた。 カランコエ「ファング」を植え込むとこんな感じになるようだ。なるほど。茎が立ち上がっているものを植え込んだら、虫からニョキニョキと生えた雰囲気になりそう。 まだ…

西荻窪カフェ巡り:村田商店、珈琲高村

少しばかりお勉強する本を読みにカフェ巡り。気分転換に西荻窪へ。POTという老舗喫茶店を居抜きで引き継いだ「村田商店」へ。古道具商も併設していて、短い滞在期間の間に何人も客が来てブリキの水差しやらガラスのデザートカップやらを買っていく。椅子は教…

多肉とサボテンの夢の国、オザキフラワーパークの福袋

多肉とサボテンの夢の国「オザキフラワーパーク」の新春初売りに行ってきた。本当にここは店内を歩いているだけで娯楽になる。 8:20到着 すでに40人ほどの行列。並んでいる客にホッカイロを配ってくれる。 8:30福袋引換券配布開始。先頭から、どの福袋が欲し…

DIY 多肉植物の紅葉をより楽しむための冬のバルコニー温室化

バルコニーをDIYで簡易温室化した。 エケベリアを冷害の恐れなく紅葉させて魅力を最大限に引き出せる 重く大きな鉢を動かさなくて済む 取り込んだ鉢で室内を雑然とさせずに済む 冬は利用していなかったバルコニーで寛げるようになる ネットで0.3mm厚のUVカッ…