チタンマット鉢 X クラッスラ「カンパニュラータ」

今日の願望。桜の枝を庭に活けて、お湯をはって露天風呂。日本酒をお供にツマミをつつきながら。クラッスラ「カンパニュラータ」をプラスチック鉢から植え替えた。株元には装飾の黒い石も敷いて小綺麗にドレスアップ。冬も無事に乗り切ってくれたようで、新…

サボテン実生あれこれ。 恩塚鸞鳳玉V字、ウルトラ亀甲鸞鳳玉、ストロンギロゴヌム、姫春星、かぐや姫、精巧殿

種から育てると精確な樹齢を把握できる。私の手元で生まれ、育つ株というのも格別な愛着がある。ただ、株数が飛躍的に増えてしまう植物愛好家の泥沼とも言える実生。手を出すべきか悩んでいたけれども、ついに手を出した。穴原希望丸だとか、恩塚鸞鳳玉のよ…

陶蟲夏草 蝉幼虫鉢 X クラッスラ「メセンブリアンセモイデス」

今日の願望。書斎をカフェのようにしたい。席を変えながら、気分転換しながら働ける場所を複数作りたい。バルコニーにハンモックチェアを吊るのはどうか。作りっぱなしで何も植えずに半年以上も放置していた陶蟲夏草 蝉幼虫鉢。何かのスイッチが入って、クラ…

陶蟲夏草 蠅取蜘蛛鉢 X クラッスラ「茜の塔」

今日の願望。鹿児島の高千穂渓谷を新緑の季節に川下りしたい。子供達が大人料金を取られるようになる前こそ遠くへ旅行すべきではないのかね。蠅取蜘蛛鉢に衝動買いしたばかりのクラッスラ「茜の塔」を植え込んだ。そういえば冬の間は蠅取蜘蛛をあまり見かけ…

吉祥寺から高円寺まで徘徊する。「カフェ ロシアン」「天文図館」「ビルボード」

突如、思い立って有給休暇を取ることにした。いざ休みを取ろうと思ったのにやりたいことがすぐに思い浮かばないことにショックだった。東京国立博物館も良いが、今は事前予約が必要だったっけ。天気も良いし奥多摩に行こうか。いや、天気は大丈夫だろうか。…

陶蟲夏草 第四弾 鍬形、白兜、大和兜、髪切、蟻地獄

陶蟲夏草鉢第四弾作業記録。2月14日 蟲の成形 陶蟲夏草鉢の第四弾制作に着手。 まずは鍬形虫。種類としてはノコギリクワガタを想定したのでもっとハサミをうねらせてもよかったかもしれない。 脚は土台の鉢を作った後に乗せて作らないとボロボロと折れてしま…

半円扁平吊り鉢 X オプンチア「姫珊瑚」「白桃扇」

今日の願望。高円寺の一番の桜スポットを子供達と探したい。やはりお寺の境内が可能性としては高いのだろうか。街角の隠れた銘木を探したい。真の目的は子供達を外に出して運動させることだけれども。 蚊取り線香吊りにも使えるように作った。こちらもよく…

老化について、何者にもなれなかったことについて

昨年秋頃、動悸がして、息苦しく、気落ちして、やたら不安に駆られ、頭が真っ白になる瞬間もあり、長く寝ることができずに朝の5時や6時に起きてしまうことが増え、もしかしたら鬱への入口なのではないかと疑っていた。あれ、自分ヤバいかもな、と。客観的に…

陶蟲夏草鉢 団子虫 X セネシオ「七宝樹錦」

今日の願望。満開の枝垂れ桜の下を歩く。今年は来年に比べて観光客が少ないなんてことはなかろうか。弘前城の桜を一度は見に行きたいのだよな。 今回植え込んだのは団子虫鉢。実は虫の体を横倒しにしていて、植込み穴は体を貫通していない。 不注意でへし折…

親子協作鉢 X フェロカクタス「日の出丸」

もともと植えていた「希望丸」を別の鉢に植え替えたので、空いた親子協作鉢にはプラ鉢に植わっていたフェロカクタス「日の出丸」を植え付けてお気に入りの組み合わせとなった。子供に作らせると造形が自由で気楽な鉢になる。 少し薄いサーモン色が気に入って…

卓上でヒヤシンスの水耕栽培を楽しむ

10月終わりにヒヤシンスの球根とガラス容器を購入して育て始めた。 水に浸かると数日で白い根を生やし始め、2ヶ月はひたすら白い根が伸びていくのを眺めていた。 年末年始の休みにはここまで伸びた。底に届いた後も撓みながら伸ばし続けている。 そして年末…

コンクリート3鉢に紅鳳丸、白鳩丸、王冠竜

子供達が耐震構造やら地震に強い建築素材やらに興味があって絵本や図鑑を見ながらあれこれ質問してくるので、ホームセンターでセメントを購入して水と混ぜて固まる様を実演した。その際に作った植木鉢が永らくそのままに放置されていたので、ようやく使って…

つれづれ。花と仙人掌。

陶芸教室で一時期は10人ほどいた仲間は転居やら多忙やらいろいろな理由で辞めていき、ついに私だけになってしまった。賑わいの消えた空間は、あの人がいた、この人がいたと思い返すとせつなくなる。皆さん、元気にしているだろうか。 縷々転々。モノゴトは変…

緑土鉢 X マミラリア「希望丸」

今日の願望。鉄道好きな子供達と千葉の「いすみ鉄道」に乗って、菜の花畑を車窓から楽しむ。養老渓谷の一棟貸しの別荘で温泉を楽しみ、BBQを楽しむ。大多喜散策。電車で帰る。運転はしない。 釉掛けした際には、上部は焦茶色に仕上がってくれることを想像し…

陶蟲夏草 大黒黄金 X エケベリア「銘月」

今日の願望。子供のスキー合宿がキャンセルになってしまった埋め合わせに雪山家族旅行に行きたい。スキー学校に入れている間に私は上級コースを攻めて、午後は一緒に滑る。温泉に入って美味しいものを食べて、クタクタになって寝て。 今回、植え込んだのはこ…

映画「レオン」と殺し屋が愛した植木鉢

深夜、映画「レオン」を観た。 繰り返し観たいお気に入りの映画を50本探したいと思いながら映画をあれこれ観ているが、既に50選に入っている映画の一つ。 ここ最近に観た映画がどれもイマイチだった。繰り返し観たい映画を探しながらもお気に入りを何度も楽…

ご褒美オザキフラワーパークで獅子王丸を狩る

自分に甘いもんで、少しばかり仕事を頑張った気がしていたので自分へのご褒美を買いに子供達と自転車でオザキフラワーパークへ。片道9km往復18km、片道47分の子供にとって初めての長距離自転車。 もっと写真を撮りたかったけれども、子供に目を配りながらだ…

黒土マグネシヤマット筒鉢 X エケベリア綴化

今日の願望。ロマンスカーと箱根登山鉄道を乗り継いでエクシブ箱根に泊まりに行きたい。紫陽花の頃の登山鉄道の車窓からの眺めは乙だろうな。大涌谷まで足を伸ばして黒玉子食べて。月が水面に写り眼前に山々が広がるエクシブ箱根の露天風呂が恋しい。富士屋…

瓦礫鉢 X セダム「乙女心」

今日の願望。 御岳山の滝を見て宿坊に子供達と泊まって、朝は一緒に参拝し、山道を歩いて降りてつるつる温泉に浸かって帰りたい。今までは子供達の体力が足らず、歩いて下山するだけだったが次回は急な山道をクタクタになるまで歩かせたい。 できれば陶蟲夏…

陶蟲夏草 兜虫幼虫 X エケベリア「銘月」

今日の願望。キャンピングカーで2、3泊の家族旅行に出かけたい。長野、上高地のほうとか行きたい。そこらの地元の常連向け食堂で食べ、温泉に入って。川の字になって寝て、朝起きたら、キャンピングカーの中でトーストを焼いてコーヒーを淹れて。そして車を…

陶蟲夏草 象虫 X セダム「虹の玉」

今日の願望。東京の離島に行きたい。調布空港からセスナに乗って、式根島と地鉈温泉。初島のエクシブに泊まって子供をアスレチックに連れて行くのでもいいな。今回植え込んだのはこちら、象虫鉢。なかなか良い仕上がりの一品。 もっと大きな多肉植物を植えよ…

風船山羊鉢 X アロエ「クリスマスキャロル」

2月末日 植込み 気に入っているアロエ「クリスマスキャロル」。それがきっとこの鉢に合うのではないかという漠然とした予感があった。背中から見ると、単に丸っこい鉢に植っているように見える。クリスマスキャロルの禾の赤さが彩度に乏しい鉢によく引き立…

裃羊鉢 X グラプトベリア「薄氷」

2月下旬 植込み ちょこんと座った座敷羊。自宅に持ち帰った。 西日を浴びて僅かに金色に鈍く光る角が好き。 そこにグラプトベリア「薄氷」を植え込んだ。しっかりと茎立ちした引き締まった株だが、少し早すぎる寒い時期の植え替えなので無事に根付いて欲しい…

陶蟲夏草 団子虫 切花一輪挿し

今回、新しい試みが狙い通りに出来上がって一番嬉しいのはこれかもしれない。 団子虫の脚の細かい造形も悪くない。下は意図的に水平に切ってないので、このように置くと斜めになる。 うまく寸法の合うガラス瓶の上に被せることにより、水を入れた瓶に切花を…

陶蟲夏草 第三弾 象、大黒黄金、金蚉、兜幼虫、団子2匹、天道虫

2月17日 窯出し かなり厚く掛けていたように思うが実用性を妨げるような失敗はなし。陶蟲夏草 第三弾が無事に焼き上がった。 画一的すぎるとつまらないので、台となる鉢にもサイズや陶肌に変化をつけて遊んでいる。 まずは「黄金虫」。赤土4号、釉ちぢれがか…

心を融解してくれた早咲きの桜

先週はとりわけしんどかった。 こちらの会議の予定など無視で突然電話が掛かってきては1時間以内にこれを調べろ、この説明資料を作れと指示依頼が来て、時限爆弾処理のような気分で時計を気にしながら毎日12時間近く机に張り付いていた。何回、議論がなされ…

2月の多肉植物

双頭山羊鉢の背中で群生してもらおうと目論んでいるディソアンシーだが、いつまで経っても窯入れされないので植え込む前にもう咲きそうだ。 背中で咲いて欲しかったのだがね。 ディソアンシーは地味で小さい硬葉ハオルチアなのだろうが、小さいながらも複数…

小窯 酸化焼成 窯操作備忘

窯詰めは前後左右に1.5cmは空間があることを確認する。転倒して電熱線に触れないように考慮して作品を配置。 コンセントを挿入 窯本体のスイッチをONにする 「基本」ボタンを押す 「5」番 1230℃のプログラムを選択 温度が出る 12℃ スタートボタンを押し、起…

2月の緑道

2月13日23時8分、福島宮城で震度6の地震。10年前の巨大地震の余震なのだという。長く、大きく揺れている間もいつさらに巨大な揺れに襲われるのか不安が続く。東北の陶器窯元は大丈夫だっただろうか。被災された方々に早く平穏が戻ることを願う。1ヶ月前とさ…

陶蟲夏草 羽化蜻蛉水面起立鉢 X シルバーブルニア

ようやく、家に持ち帰った陶鉢。水面から立ち上がった羽化途中の蜻蛉、あるいはヤゴだったもの。体軀にウシアブ的要素が混ざってしまっている。蜻蛉は近くで見るとなかなか凶悪な面構えで、あのサイズの虫の中では絶対的な捕食者だったりする。後ろに引かな…