高円寺の本と雑貨の小さなカフェ「クウタモ」

 

f:id:mangokyoto:20181118125133j:plain

高円寺北口、座・高円寺から環状七号線に向かった角付近に新しいカフェが出来ていた。2ヶ月前に中村橋から移転してきたのだという。ここには昨年までイエティヌークスというビンテージジーンズを売るカフェがあったがなかなか人通りの途切れた場所なので難しかったようだ。

f:id:mangokyoto:20181118120555j:plain

店内はこれまた高円寺のカフェ「シェパーズパース」や「万福」に系統の似たプロヴァンス風、アンティーク調。落ち着きがあって静かな印象。

 

f:id:mangokyoto:20181118120932j:plain

サラダ、ブイヤベース、トースト一枚の食事セットが700円。ドリンクが付いたセットが1,000円。ガッツリと食べたい時分には物足らなかったかもしれないが、ダイエット中の私には問題ない。8席程度のこじんまりとしたお店で静かに寛がせてもらうには必要な値段設定だとはわかる。高円寺価格ではないが、席数が少ないので廉価で回転させるというわけにもいかないのだろう。

 

 

本棚の本は全て売られている。絵本ではなくあくまで大人向けの本や雑誌が中心だ。古本販売もしているコクテイル書房をはじめ、絵本カフェ、本の交換所なんかもあって高円寺は読書好きには居心地の良い街かもしれない。

 

作家の手作り雑貨もあれこれあって買うことができる。山羊のフェルトピンバッジとヤンバルクイナが可愛らしい。沖縄の作家さんによるものと聞いて納得のモチーフ。

f:id:mangokyoto:20181118120016j:plain

きっと女主人に話を聞くと、たくさんの思いや経験が背景にあるのだと思う。ただ注文して食べてコーヒーを飲むだけでは知り得ないたくさんの引き出しをお持ちなはず。そういうのを聞いてみたいと思うのだが、なかなか足しげく通う常連になれてでもいないと気が咎める。

 

f:id:mangokyoto:20181118125142j:plain

営業時間は9:00〜18:00。お酒を置くならばもう少し遅くまで営業してほしいところ。夜営業していないと私には残念ながら滅多に来ることはできないだろうが、もし機会に恵まれたらまた逃げ込みたい。