読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

酒池肉林

花粉にまみれ、花弁に挟まって休む蜜蜂。表情に変化など無いのかも知れぬが、そこはかとなく幸せそうだ。



こういうのを酒池肉林というだろうか。どうでも良いが、肉林というのは肉があたかも木々のように林立するということなのだが、肉食男子的表現なのか草食男子的表現なのか、ようわかりませんな。


自分自身だったらどんなのが良いかね。マンゴーにまみれても肌がかぶれるだけだろうし。普通に温泉に浸かり目の前には海原が広がる。そういうのでよい。