カフェ

高円寺「ポエム」のティラミス

夕方の高円寺の老舗喫茶店「ポエム」。ティラミスを注文したらダークチェリーと生クリームが乗った少しパフェのような豪華なスタイルで出てきた。 見た目も大事 横から見ても素敵。 中にもダークチェリーが隠れており、もう一杯、珈琲をおかわりして飲みなが…

2023年1月2日 高円寺街並み

2023年1月2日の高円寺を漫然と散策しながら撮影して回る。iPhone片手にAudibleで本を聴きながらの散歩。高円寺に愛着のない人からしたらつまらない街並み写真なのだろうが、ここで何をした何を食べたという思い出が少しでもあると愛おしくなる。 環八から中…

WOODBERRY CAFE

長居しやすい雰囲気の良いカフェだと思っていたけれどもWiFiはなくなっていた。 3階のバーラウンジも無くなっていて楽しみにしていた珈琲リキュールの数々も無くなっていた。 なんだか小さくまとまってしまった感がある。 屋上席は健在だったが冬には少しし…

カフェボヘーム

子供に映画をせがまれて「すずめの戸締まり」を観た後に昼御飯を息子と食べようと思って思い出したのがこちら「カフェ ボヘーム」。 同じ監督作品の「君の名は」で瀧少年がバイトしていたカフェレストランで、新海誠作品では街並みが写実的に描かれるので作…

テレワークカフェ「インザラフ」

テレワークに適したカフェの条件 WiFi 電源。PCやスマホの充電。 電話会議の許された空間。 この3点目が揃わないカフェが多い。そしてそれらが揃う有難いカフェを西荻窪に発見。 テーブル席、カウンター席、多様なスタイル。 BGMがかかっていて話し声も気に…

店の構造と装飾がダントツ好みな「ルコンテ」

陽の射すフロア 薄暗い陰翳礼讃の落ち着いたスペース 2階のフロアを見下ろせるスペース アンティーク家具 鹿と植物 好きな要素だらけで惚れた。迷ったらここに再訪するという店を主要駅で抑えていきたい。表参道駅はこの店で決まった。 フレンチ・カフェ・レ…

安普請なのに雰囲気の良いベトナム料理屋「フォーハノイ」

阿佐ヶ谷で見つけたベトナム料理屋「ハノイ フォー」。なんてことのないベトナム食堂だと思っていたが2階の雰囲気が予想外に良かった。 壁は木の下地材がそのままなのだが木目なのでこれもありのように思う。素朴でベトナムに実際にありそうな雰囲気。開き直…

2022年W杯。挑む。

金曜日は朝の6時台から仕事のメールが多かった。興奮冷めやらずで早朝から働き始めた人が多かったのだろう。 夕方、スペイン人、ドイツ人、イギリス人と一緒の会議があったのだが、一番上役の人がやっぱりサッカーのこと話さないわけにはいかないよなーと口…

障害者雇用遠隔操作「分身ロボットカフェDAWN」

子供にねだられて分身ロボットカフェDAWNとやらに行ってみた。 中は広々としたカフェでその多くはフェイクグリーンとはいえ緑も多く雰囲気も良い。 1人で座る席もポツポツとあって他の客と十分な距離を取れる席位置。 予約なくいつでも利用できるカフェスペ…

晩秋の静かなR座読書館

静かに考え事をしたい雨の日には、高円寺にはR座読書館がある。 常連客も一見客も水槽のある席が特等席だとみんな思っている気がするが、この日は運良く空いていた。 手ぶらで訪ねて本棚の本をパラパラめくるのも良い。 本棚の狭間には芥川龍之介コーナーな…

メロウなジャズカフェ「喫茶生活」

今年の夏は見事なまでの転職失敗をかまし、逃げ込んだ会社もなかなかの激務と業績の荒波で急流を流される笹舟の気分の2ヶ月だった。 ありがたいことに11月は祝日も2日ある。心身のメンテナンスにも気を使わないといけないと思い始めた。 走り続けられること…

圧倒的個性の土合モグラ駅カフェ

地下70mへ続く462段の巨大階段 少し怖いメッセージだらけの待合室 レトロな駅舎リノベカフェ 唯一無二のきっぷ売場カウンター席 山を眺められるチルチェア 非日常的グランピングコテージ フィンランド式サウナから雪へダイブ 父子旅行に一度は利用してみたい…

レトロな器の素敵なカフェ「凪」

好みの器 充実した酒、食事、珈琲、甘味 眺めて気分転換になる雑誌 好みのレトロな雰囲気 庭の湯への道中、9時開店の使い勝手の良さ 緑のベルベットソファや椅子 練馬の豊島園にある「庭の湯」に向かう道中に好みのカフェを見つけた。元々、美容室だった店を…

銀座で稀有な好みの店「月のはなれ」

月光荘の分館、「月のはなれ」という銀座のクラブ街の雑居ビルの5階にあるカフェバー。 日々変わる生演奏。ピアノ、弦 ガンボ、ケイジャンチキンのようや食事メニューもある。 シェイカーで作ってくれる本格カクテル。 作家のアート作品が売られている。 廃…

高円寺の行列のパンケーキカフェ「AIMU」

もう一つ、高円寺の人気カフェ「AIMU」。ここも開店してから1年ほどになるが前を通りがかって常に満席だったカフェ。徐々に常連客を惹きつけたというよりも、おそらく雑誌かSNSかで認知されていて高円寺外からお客さんが集まっている様子。 広々とした空間。…

人気のブロカントカフェ「Spile」

気分転換が必要になると、私のすることは美術館に行くか、作陶するか、山に行くか、カフェ巡りだ。 阿佐ヶ谷にある週末は大抵、満席で入れないカフェ「Spile」へ。平日の昼間なので数席空いていた。にも関わらず数席しか空いていなかったというべきか。 ブロ…

フルーツサンドを目玉に蘇った「ポエム」

高円寺南で48年続いていた老舗喫茶店「ポエム」。 2021年にミシュラン星付きレストランでソムリエをしていた五十嵐さんという方が事業継承という形で引き継ぎ、リニューアルされたのだそうだ。 内装はそのままに。しかし調度品はセンス良く生まれ変わった。 …

高級喫茶 上野「古城」

好物のレトロ喫茶。台東区はお宝のような喫茶店が多い印象がある。 もう入り口からして胸が躍る。 1963年創業の昔にこのステンドグラスを導入するのは男前。 入口階段のステンドグラスだけでも目玉になるだろうに、入店してすぐ左手にもこの豪華絢爛な作品。…

紅茶レモンケーキの美味しい高円寺「Flat coffee」

高円寺と永福町の間というべきか。堀之内というべきか。朝9時から営業している朝カフェをもう一つ見つけた。カフェ空白地帯なのでありがたい。 ランチもビールも出しているそうだが朝はコーヒーとケーキやビスケットが主体。 シンプルで無機質よりの最近とて…

志村電機珈琲焙煎所

豊島園の庭の湯に行くついでに近くに評価の高い珈琲ロースタリーがあることに気付いたので足を伸ばした。街角のカフェでモダンでおしゃれ。 軒先にも先があり、「かき氷始めました」の貼紙。変わった店名の珈琲屋だ。 店内に入ると、いきなり電源タップや電…

銭湯カフェ「レボン快哉湯」

銭湯カフェに番付をつけるならば西の「さらさ西陣」(京都)、東の「レボン快哉湯」かね。 かねてより訪ねたかった鶯谷にある銭湯カフェ「レボン快哉湯」。風格のある破風を備えた銭湯。 整然としていて美しい。 昔は傘が高級品だからこのような鍵付きの傘入れ…

中野人気カフェ「LOU」は希少な朝カフェ

備忘したばかりの中野の人気カフェ「LOU」。なんと朝の8:00から開店している希少な朝カフェでもあるらしい。 朝はケーキも充実している。 午後にはいつも満席の人気店も朝8〜9時台はこの通り客がいないので写真が撮れる。 カウンター下には有孔ボードが青色…

中野で一番流行っているカフェ「LOU」

何回か前を通りがかったがいつも満席で諦めていた。夕方6時というカフェ利用には半端すぎる時間に通りがかって初めて空席を見た。 銀座のカフェでも思ったが、屋根付き半露天テラス席って素晴らしいと思う。冬は寒いので外側と内側に好みで仕切れるようにで…

有楽町のイングリッシュパブ「ローズ&クラウン」

The Rose&Crownと呼ばれる丸の内と銀座の間にある有楽町のイングリッシュパブへ。 なかなか風情ある店内の雰囲気作り。丸の内や有楽町は箱にもそれなりにお金がかかった店が多い。人の往来も多いが、客を惹きつける出費も大きいのだろうな。 カウンターで1人…

高円寺スタジオ1932カフェ

ジョギングで前を走る際に気になっていた高円寺の古民家でカフェが開店していた。昼ごはんも食べてない13時だが入るしかない。 惚れ惚れする好みの古民家。高円寺にもこんな家があるとは。欲しい。こんな家を買って住みたかった。 東京で一番繁盛している銭…

銀座のパリの街角「オーバカナル」

銀座6丁目の少し裏道に入ったリトルパリ。パリのカフェといえばテラス席なわけで、この店は多雨な日本にあっても安心して食べられる半露店のようなテラス席がある。 「AUX BACCHANALES GINZA」は何度もお世話になりそうな気がする。 ビールは1664もあるが今…

銀座のオーストラリア風カフェMEToA cafe&kitchen

オーストラリア風カフェ&キッチンMEToA という銀座の街角のカフェで夕食をとった。カップルと女子客しかいないが勇気を出しておっさん1人。 注文はQRコードを読み込んでスマホから注文する。ガラケーの客は銀座にはいないのだ。 小さなバーガー3つセットで16…

有楽町の昭和32年創業老舗喫茶「紅鹿舎」

もう仕事が終わるのが遅くなるのがわかっている夜にはご飯を職場近くで食べようかと思う。 銀座・有楽町・日比谷・丸の内開拓の一発目はここ、「紅鹿舎」。鹿好き、レトロ喫茶好きとしては外せない。山手線のガード下沿い、線路を潜れば銀座という一等の立地…

TiTit Cafeと星乃珈琲店の期待値の超え方

今日もサウナに入って仕事。週6日勤務が恒常化しつつある。 風呂に入る前にカフェで腹拵え。 ドイツの家庭料理が味わえるオーガニック食材を売りにしたカフェレストランだそうだ。 ベトナムジンジャーチキンとピタパンを頼んだ。後から考えてみるとドイツ家…

銀座丸の内開拓 欲に生きる

「自惚れ」と「わかったつもり」と「見栄」を剥がしていかないといけない。 まあ、自分のこれまでを信じるしかない。思う通りにならないことも多いけれども、最善を尽くしてあとは「やることやったし、知らんがな」の精神で気楽にやっていくしかない。トライ…