好みの料理

MISDO X 祇園辻利 コラボドーナツ

あの高級ショコラティエ「ピエールマルコリーニ」とコラボしたり、MISDOの企画実行力には驚かされる。今回は祇園辻利との抹茶コラボ。 「ポンデ宇治抹茶カリカリあられ」。ポンデリングに抹茶チョコ掛け。そこにあられを乗せているのが良い。ポンデリングは…

ムール貝にはブルーチーズが最高に合う

ムール貝にロックフォールは極上のマリアージュ。 白馬の友人行きつけの西洋レストラン「Ou Aller(ウアレ)」へ。 ここは厳選されたチーズとチーズを使った料理がウリ。冬には欧米人観光客で大繁盛するそうだ。 素晴らしい暖炉。 コロナ禍の中、白馬JAZZ FEST…

バルサミコ酢オムライスが絶品「cupola」

facebookのUXが酷すぎる。しょうもない広告でも収入が入れば広告の内容は問わずに受け入れているようで内容も酷すぎてfbから遠ざかっている。それでも海外の友人との接点はfbなので仕方なく維持はしている。 GoogleもSEO対策という中身がなくとも検索結果上…

食事に全振りなマンション改装旅館 熱海「昭和倶楽部」

親戚の集まりで熱海の昭和倶楽部というマンションを改装した宿に泊まった。2LDKを1室として4人が泊まれる。畳に布団敷きが2名、シモンズベッドが2名。 最上階は各階2軒の階全体をぶち抜いたペントハウス仕様だという。 料理が定評があるのだそうだ。 出来立…

スターバックスロースタリーの向かいの「SIX ARMS」ハンバーガーが美味い

スターバックスの高級店、スターバックスリザーブロースタリーの初号店へ。 できた時は画期的で衝撃的だったのだろうな。しかし上海店で圧倒され、東京にもできた後に改めて見ると何も思わない。上海店で見られた天井に張り巡らされた焙煎豆を送るパイプのイ…

マドリッド街歩き

マヨール広場が一つのマドリッド名所らしい。 市庁舎の壁画は美術館そのもの。もっと近くで見たかった。 さすが南米を侵略しまくって黄金を収奪して回ったスペイン王国の王都。古い建物が豪壮だ。 そこらへんのレストランの店構えも重厚。 レティーロ公園近…

正統派喫茶店 中野「ばらーど」

8年間も住んでいて気づかなかったことに愕然とした。環七から入り早稲田通り沿いの細い路地の奥にある喫茶店を見つけた。 緑のレトロな看板は喫茶店「ばらーど」 細い細い路地の突き当たり。 苔むした飛石を歩き椿の生垣を抜けていく。 昔ながらの和風な佇ま…

生牡蠣食べ比べ 笹塚「兎屋」

北海道厚岸の生牡蠣と岩手大船渡の生牡蠣の食べ比べ。 全く味が異なることに驚く。どちらも美味しいが好みは厚岸産の生牡蠣。 生牡蠣にワインやシャンパンを合わせるのは結局難しいが辛口日本酒は容易に合う。 王録、上喜元、酔鯨と杯を重ねる。 美味しすぎ…

ワインとチーズを愉しむ西荻窪「松庵文庫」

大学以来の友人と西荻窪の松庵文庫で食事をする。 久しぶりに再訪したがテーブルから椅子から調度品も家具もセンスが良い。 適度に薄暗く落ち着く雰囲気。 カトラリーの反射する鈍色も眺めて楽しい。 プルミエクリュのシャンパンから飲みごたえのあるブルゴ…

高円寺でただ日本酒を味わうなら「古今」

12月8日に開店したばかりという高円寺北口のココカラファインの地下にある居酒屋。日本酒バーという方が合うかもしれない。 裏春鹿。飛鸞。どちらも捨て難いが、飲んだことのない銘柄を試したく飛鸞を頂く。表現する言葉が見つからないが、食中酒としても食…

中野の上等なお鮨屋「せいざん」

高知の日本酒「土佐金蔵」を頂く。美味しいお寿司を頂くのだから昼から我慢できなかった。 板前さんが6人を相手に握ってくださる。 ブリと言っていたか。ジュレと一緒に頂く。 全て白木の清廉な調理台。 鯵。私の好きな鯵。 ヒラタガイと言っていたか。 トロ…

京都からの戦利品

京都のお菓子は大抵、東京で買えてしまう。何を買って帰ろうか、という時にこれも買えるしな、あれも新宿伊勢丹で売っているしな、となる。何せ京都の友人宅へのお土産の菓子折りを新宿伊勢丹に買いに行き、京都のものだらけで困ったぐらいだ。 北野天満宮学…

秋は味覚で感じるタイプ。高円寺「椿」

落ち着く味、杉勇の純米。 秋刀魚ですよ、秋刀魚。最近で秋を一番感じた瞬間は中秋の満月でもなくこれだった。 美味なやつだった。 見上げるとススキに電灯の傘が満月のようだった。 焼き味噌をちょびちょび箸で摘みながらお酒を舐める。 茗荷たっぷりの手打…

迫力のマグロの中落ち「マグロマート」

いつぞやの大学の友人と行った中野のマグロマート。 マグロの各部位を刺身として食べさせてくれたりとマグロ尽くしなのだが臭みもなく美味。 これまで弁当でしか食べたことがなかったが、マグロマートには店舗ならではの魅力もあると学んだ。 名物のマグロの…

ほっこりする街の居酒屋「コッカラ」

昨年11月にオープンしたという高円寺エトワール通りの家庭料理居酒屋。この入口のガラス戸が私の好みど真ん中。 気さくなおばちゃん2人が経営しているっぽい。 値段はなんとも良心的で味付けも優しく美味しい。とうもろこしのかき揚げは美味しくないわけがな…

横浜中華街でビャンビャン食す

滅多に行かないので帰途、関内で降りて早い夕食を横浜中華街で取ることにした。これよこれ。学生の頃にデートに数回来た。 中華街らしさを子供達に見せたくて関帝廟に立ち寄る。三国志を知らないと中華な寺院以上の感慨は得られないだろうな。 ここまで中華…

山猫軒で結婚15周年を祝う

ラピュタ阿佐ヶ谷の山猫軒へ。この立派に育っていく蔦を見ると本気でラピュタの外観を目指しているのだろうか。 そうなると吹き抜けのホールに巨大な青水晶を吊るして欲しい。 窓が船のそれだったりしてワクワク感がありつつも上品な雰囲気。 結婚15周年を迎…

高円寺「成都」のビャンビャン麺旨し

高円寺北口の中通商店街にある「成都」はかなり以前からあることは知っていた。しかし2階でビャンビャン麺を始めたのは最近のことらしい。 中華料理、とりわけ西安地方の料理らしい。何故か内装は左右に大きな富士山の絵が描かれている。丸山清人さんの銭湯…

ロンドンは美味しいのか問題

内装がオシャレな店が多い印象のショーディッチ。 PCを持ち込んで長期戦で働いていると思しき人もいれば1人で手早く朝食を済ましにきたと思しき人も。 ロンドナーの若い3人組は大きな声でとめどなく笑いながら話し続けていた。私が入店した時点で手元の皿の…

洋梨香る サワークリームのチーズテリーヌ

灯螂舎の昆虫原料入り焼菓子シリーズ。 5種類の焼菓子を頂いてしまった。 蚕沙という蚕の幼虫の消化不良の糞が入ったモノは美味しいのは知っている。蟲ではなく蚕に新鮮な桑の葉を半加工してもらっているようなものだ。世界一高級なジャコウネコの糞珈琲コピ…

高円寺の蕎麦割烹居酒屋「椿」

こんな店が高円寺には増えて欲しい。そんな高円寺の蕎麦割烹居酒屋「椿」。 ・前回の続きで会話のできる店主、店員 ・適度な距離感で初対面でも雑談できる客層 ・基本は独りで、時に友人数人と行くのにちょうど良い小ささ ・味付けの濃すぎない滋味深い美味…

5月に嬉しい 牡蠣の山椒煮

朝倉山椒が実っていた。木の芽も新芽を過ぎつつある。山椒で何かを作りたくなった。 小料理屋なんかで牡蠣の山椒煮を食べて美味しかった。さすが、小料理屋だ、酒に合う美味い肴を出すものだと感心していたが自分で作ったら随分と簡単に美味しく作れて驚いた…

高円寺で宇宙物理学者とアシッドテクノな夜

京都に住んでいた頃知り合った京都大学で客員研究員をしていた友人が来日したので高円寺で会った。 流行りのピカピカと新しい場所よりもガード下の居酒屋、おしゃれなソファよりもビールケースをひっくり返した椅子を愛する男だ。私がそっち方面の好きな場所…

社会科見学旅行 鹿島神宮、鹿島臨海工業地帯、銚子港、犬吠埼、屏風ケ浦

社会科見学旅行は案外楽しいかもしれない。子供も多弁になり、たくさん聞いてくる。たくさん話す。 ・もう一つの要石のある鹿島神宮参拝 ・日本の化学工業と経済を支える鹿島臨海工業地帯を見学。夜景が素晴らしいらしい。 ・港公園で工場を背景に花見 ・日…

豆乳おでん「ぱるぷん亭」

「何が起きるかわからない」というドラクエの呪文から店名をとった中野のチーズリゾットの美味しい居酒屋パルプンテの姉妹店として今年1月に開店した豆乳おでん居酒屋「ぱるぷん亭」。 新座の古建具屋からわざわざ取り寄せたというレトロな建具など内装が好…

Yuan 元

食べて幸せになる店というのはそんなにはない。しかも自分の懐具合に合っており背伸びしてしまった感を感じずに済む手頃さ。 どれもハズレは無いのだけれども エビチリ ピータン豆腐 これは驚きのある個性的な美味しさだった。また店に足を運ばせる味だ。 ピ…

目黒「三ツ星食堂」の名物醤油オムライス

再現出来なさそうな美味しいオムライス。 またまた目黒、三ツ星食堂という路地裏の洋食屋で食べた。おひとり様が入りやすい店でおひとり様だけが頼める竜田揚げやサラダなどの特別メニューもある。熱々で紫蘇と一緒に、あるいはレモンをたっぷりかけて食べる…

目黒の肉ビストロ「GONZO」

ハラミステーキは自宅で真空低温調理でしっかりと火を通して食べるに限る。ミディアムレアはニチャニチャと歯切れが悪い。 目黒の肉ビストロにぶらりと入った。 好みの牛と豚の骨格標本図。 内装もシックで雰囲気は良い。カウンター席はテーブル席よりも照明…

ふるさと納税は佐賀が充実

どのみち収めないといけない税金で地方の物産品をふるさと納税返礼品としてもらえる制度には大変お世話になっている。過去訪れて惚れ込んだ地方や親戚の出身地などの品を選んでいる。都会からの税の流出が問題視されているがそもそも税収格差は東京と地方で…

「屋守」純米中取無調整生と真空低温調理鮭と生クリームのワインソース添え

東京に美味しい酒なんてないでしょう。東京の酒で喜ぶなんて美味い酒を知らんやつだな。そんな世間一般のイメージがあるように思う。 改めて飲んだけれども美味しいと一人で何度も頷いた「屋守(おくのかみ)」の純米中取無調整生。無調整なのにアルコール度…