家族

親戚Kを偲ぶ

ふとした空白の時間に最近亡くなってしまった親戚のKのことばかりを考えてしまう。 10歳ほど歳下だが一番近くに住んでいる親戚の男の子で子供の頃はそれなりの頻度で会っていた。まつ毛の長い子供の頃はなんとも可愛らしい彼だった。最近、自ら命を絶った。 …

2023年抱負の総括

仕事で人員削減のしわ寄せを目いっぱいに浴びて健康を大いに損ねた年だった。その一方で学習テーマを定めて歴史を学びに佐原や京都へ、自給自足やSDGを学びに栃木へと子連れ旅行に行ったり、陶芸では雑誌に複数回掲載してもらい3つの販売店と契約を交わして…

タガメサイダーとクリスマスケーキ

なんだか次男のケーキの盛り付けスキルも少しづつ上達してきたような気がする。巷では百貨店の一個5,000円の予約配送高級ケーキが派手に崩れていたなんてことがニュースになっていた。 クリスマスケーキばかりはどんな有名ケーキ屋も作り溜めた冷凍解凍ケー…

大学の友人と20年ぶりに食事しながら晩年に必要な幸せの根源を考える

大学時代の友人と数十年ぶりにお昼を食べた。なんと高円寺のご近所に住んでいるのを聞いてはいたがコロナやらなんやらでこれまで8年間会えずにいた。 学生の頃、ご実家に遊びに行かせてもらったことを覚えている。お母様の美大卒業制作のドミニク・アングル…

感慨深い京都家族旅行

家族旅行には年に数回行くけれども、全く違うなんだかとても満たされた気持ちになれた京都家族旅行。 京都が好きだから、お寺や苔庭が好きだから、というだけではなく私にとって京都はいろいろな思い出が詰まった特別な街なのだと思う。 京都の寺社仏閣の多…

南伊豆国民休暇村泊して初のヒリゾ浜、珊瑚礁熱帯魚めぐり

コロナ禍で長らくご無沙汰していた南伊豆国民休暇村に4年ぶりに来た。9月の連休は直射日光は和らぎつつも暖流のおかげで泳ぐには十分に水温が高いので穴場だ。 遠浅の弓ヶ浜で泳ぎ、砂の城を築いて遊ぶ。 大きくなったな。兄は無駄にプール用の帽子を被って…

ミヤマクワガタと戯れる

2年かけて産卵させ幼虫から育てあげたミヤマクワガタ。手の上に乗せて動き回らせるのが少し痛くくすぐったく、可愛い。 クワガタの最大の可愛いポイントは触覚だとようやくわかった。立派な大顎がクワガタの見どころなのは間違いないが、可愛いと思うのはフ…

親子陶芸

夏休みはせめて週末のどちらかの日は子供の相手をしよう。最近、もうあれこれが残り少ない気がする。子供とじっくりと遊ぶ時間は驚くほど少ないことが見えてきた。 同僚には聞かせられないが、仕事で手を抜いても価値のあることのような気がする。今過ごさな…

子供に記憶に残る夏休みの思い出を

次男の図画工作。なんだかカラフルで悪くない。グラデーションの尻尾が紙をはみ出しているのも良い。どこかに飾ろうかな。 子供達は7月21日から夏休みに入ってしまった。8月末までの長い長い夏休み。 長男は塾の夏期講習で忙しいらしい。中学受験するとなる…

陶蟲夏草鉢 黄金虫、蝉成虫、鹿鍬形、タランチュラ、蝉成虫、団子蟲

息子を連れて工房へ。削った鉢に陶蟲を載せるところまで作業できた。息子の面倒を見ながらにしてはなかなかの進捗。 まずは黄金虫。 変形粘菌の子実体は敢えて加飾しなかった。 触角がいつ折れるのか。ぶつからないような場所につけるべきなのだろうか。 お…

山猫軒で結婚15周年を祝う

ラピュタ阿佐ヶ谷の山猫軒へ。この立派に育っていく蔦を見ると本気でラピュタの外観を目指しているのだろうか。 そうなると吹き抜けのホールに巨大な青水晶を吊るして欲しい。 窓が船のそれだったりしてワクワク感がありつつも上品な雰囲気。 結婚15周年を迎…

自給自足生活、高校大学自宅学習という生き方

食料をほぼ自給自足で生活している家庭で育ち、高校も大学も通わずに自宅学習で学んできたプログラマーの友人宅にお邪魔する機会に恵まれ、息子たちを連れて遠征してきた。 殴り書き備忘録。 福島にほど近い栃木の山奥で6歳から就職するまで育つ コンビニも…

子供の視線

秩父の満願オートキャンプ場でのこと。 最近は子供達にコンパクトデジカメを好きに触らせて撮るのを楽しんでもらっている。 構図だの頭でっかちなことは無しに思うがままに撮らせているものを後から観ると、自分では撮らなそうな面白い写真があったりする。 …

祖父母と満願オートキャンプ場で思い出作り

両親が一度、息子たちとキャンプに行きたいと言っていた。もう親もアラウンドエイティ。あと10年元気にしていられるか、もう20年生きていたとしても外泊は難しくなっているだろう。来年には健康を害して遠出が難しくなっている可能性だってある。受け止めな…

初心者の子連れでスキーも温泉も楽しみたい、スキーに興味のない家族とも一緒に楽しめる万座プリンスホテル

日本一の硫黄泉濃度の温泉 雪山を眺められる絶景星空露天風呂 1955mの標高の高さによる雪質の良さ 山頂から初心者コースが充実 アクセス悪く日帰り客が少なく空いている ホテルとゲレンデ直結の快適さ 小学生リフト代無料 子供の喜ぶビュッフェ。アイス食べ…

雪山絶景露天風呂の万座温泉へスキー

またもや大寒波、東京でも雪が降った翌日。中央道は雪のために通行止めだそうで長野に向かう車が皆、関越道に流れてきてバブル期並みのスキー渋滞だそうだ。朝5時に出発した人がまだ10時ごろに伊香保付近だなんて聞いた。松井田妙義から碓氷軽井沢まで4kmの…

晴天なり 雪遊び

やはり晴れると気持ちが良い。 風車はパキパキに凍っていた。あの氷柱を折りたいとねだられたが厳しい。 宿から車で9分のノルン水上のスノーパークへ。こういうところに来るのはもう最後に近いかもしれない。 スキーよりも楽しそうに遊んでいたのは少し悔し…

奥利根スノーパークと辰巳館

・焼きおにぎりを美味しく作れるようになりたい。 ・川魚の塩焼きを上手に焼けるようになりたい。 水曜日から首肩にかなりの痛みがあって金曜日に整形外科に診てもらった。明日の週末から子供をスキーに連れていく予定があるのだが大丈夫か聞くとお医者さん…

家族の記録

・子供達が何かに夢中な様を撮る ・「こっち向いて」禁止 ・あまり溜め込まずにアルバムにしていく 2022年の正月に撮ったマンゴー殿の写真が亡くなった今にして思うと遺影のようだ。 駄文を書き散らしていることを自覚しているこの雑記ブログも読み返すと時…

2023年の抱負 長いリストに挑む

達成率の低さにめげずに、懲りずに「わたしの2022年・2023年にやりたいこと」を書いていこう。 ラーテルのように好奇心旺盛に勇猛果敢に。 2023年の大きなテーマとして「子供と一緒に楽しみ学ぶ」。長男が受験勉強を自ら望んで始めた。私は勉強に口出さない…

身内を亡くした際の学び 備忘録

身内を亡くした際には静かに亡くなった者を偲びたいものだということがわかったので私が死んだ際の葬式は家族葬一択にしたい。私が死んだ場合も家族の死を受け止めるべき期間に残された家族には葬式の準備や弔問客の対応で右往左往してほしくない。亡くなっ…

マンゴーDay1とLast Day

マンゴーと初めて会った14年前の日の写真が出てきた。ブリーダーさんの家で撮影したものだ。どちらがマンゴーか分からん。兄弟はどこで生きているのか、まだ生きているのか。 私のフィリピン駐在に妻が仕事を辞めてついてきてくれた。結婚した。しかし私はフ…

大事なことを間違えることへの不安

映画、小説や漫画でとある人物が最愛の母や子と自宅のベッドにミイラ化したまま一緒に暮らしており、図らずも来訪した人が「もう死んでるじゃない」と絶句するような猟奇的なシーンがある。 正気を失った猟奇的な人として描かれるが、今にして思うと気持ちは…

マンゴー殿の通夜

亡骸を連れ帰り、週末の火葬を待つ。 普段の寝てる姿と変わらんよ。胸の上下の動きが見られない。触ると冷たい。 キノコ栽培ドームにたくさん保冷剤を入れて、エアコンを効かせて安置して脇に寝た。 乗っかるたびに追い払われていた私の枕代わりのクッション…

尿素の結晶

子供の実験。洗濯糊と尿素を水に溶かして結晶化させるというもの。 派手にかましてくれた。素晴らしい。尿素の結晶は白なのだが、紙を黄色に塗ったからインクの色を吸って結晶も黄色になった。 芸術的ですな。朝起きて子供達はびっくりして大興奮、大絶叫だ…

雪達磨一家

また東京に雪が積もった。夜、しんしんと降り続ける様を確認して布団に入る時、翌朝がなんとも楽しみになる。朝、外が明るくなっていても布団の中から出られずに背中を丸めたままウダウダとスマホを見てしまいがちだが雪が積もったはずの朝は心待ちに飛び出…

親子の林間コース滑走の思い出を求めて

初日、10時過ぎに到着して妻をアウトレットへ下ろす。私は息子達を連れて一番近い軽井沢プリンススキー場へ連れていった。基本的には人工雪だがアウトレットモールのすぐ横にある便利さで、小学生はリフトが無料なので良しとする。2月の最寒期ならば雪質も許…

励まされる名言

「人生、死んでしまいたいときには下を見ろ、俺がいる。ずっとずうっと、下の下のほうに」 日本の伝説的な映画監督の言葉だそうだ。 9年前、子供が産まれた後にベトナム出張で買って帰った龍の縫いぐるみ。長いこと存在を忘れていたものが押入れを整理したら…

コロナ禍で2回目のクリスマス

義理の親を招待したがまだコロナ禍から抜け出してもいないので遠慮するとのこと。1日遅れで家族で例年の如く祝うことにした。ストラスブールで買ったクリスマス飾り。蝋燭を灯すと回転する。今年は手作りキャンドル市でサンタの蝋燭も買った。なかなか半身が…

マンゴー殿の見た目年齢

何歳に見えますか。 えーお若く見えますね。 茶番なやりとりの代表例の会話かもしれない。 顔に毛が生えてない人間はある程度見た目年齢が判断しやすい。目尻の皺は隠せても首の皺は隠しにくい。男は肌の手入れをあまりしないのでシミやソバカス、頭皮の後退…