家族

思い出の30年前のキャンプグッズ

週末のキャンプに向けて実家から要らないと待たされたあれこれを見ていたら使えそうな飯盒を見つけた。晩御飯に米を炊いて、朝食は焼きおにぎりかな。こんなのも見つけた。クッカー。もう30年ぐらい経って錆が湧いていて、そのまま調理に使うのは躊躇われる…

子供たちに全霊で尽くした後に、居間の壁に蹴って穴を空けられる悲劇

東京は8月一杯まで緊急事態宣言は延長だそうだ。2021年の子供たちの夏休みもコロナ禍に没したまま過ぎてしまうようだ。 川遊びして水を掛け合って 川で西瓜を冷やして食べて 滝に打たれて渓流を探検して 子供達に虹鱒を釣ってもらって 晩御飯に自分の釣った…

御蚕様「小石丸」飼育開始

小学校で希望する家庭に蚕を配って飼育するのだという。授業の一環としてだ。小石丸という日本在来の蚕種で糸は極細で繭から採れる糸は500〜600mと主流の改良種に比べると1/3程度しか採れないという。太さも不均一だが品質は極上でかつては幻の絹とも呼ばれ…

親になって思うこと。親に生んでもらったことへの感謝はない。子からも望まない。

親になって思うこと。 親に産んでもらったことに対してありがとうと思ったことはない。私がこれまで道を誤らず、大抵の困難は乗り越えられる力を得る環境を与えてくれた。世間の平均以上は与えてくれたと思う。私の親は私に対してすべきことをきちんと果たし…

夏休み計画立案開始

夏に向けてのワクワクする計画を立てよう。自分で人参を目の前にぶら下げないと走る元気が出ないから。 週末、家族旅行に行ったりして気分転換しても翌週数日の仕事ですぐに現実に戻されて疲弊してしまう。こうして終わりなく疲弊しては回復することを繰り返…

「余計な良いもの」考。視線の抜けの効果を学ばせてくれた露天風呂の改悪。「エクシブ箱根離宮」

エクシブ箱根離宮宿泊備忘 向かいの山まで眺望の広がる露天風呂の魅力が紅葉の木とライトアップで台無しになっていた。改悪から「視線の抜け」の効果の絶大さを知る。 単体として良品だが全体構成として不要なものを取り除くのは難しい。 元富士屋ホテルフレ…

親子キャンプ本格事始め

コロナ禍がここまで長引くとは思っていなかった。もっと昨年早くからキャンプ道具をしっかり揃えて直行直帰キャンプに行けばよかったと思う。自宅近くのスーパーで買物は全て済ませて密度の低いキャンプ場に直行直帰すれば感染リスクは低いと思っている。ま…

ゴールデンウィーク振り返り

したこと荻窪散策。大田黒公園、レストランカフェ「Chamber Of Raven」を新規開拓。次はもっと阿佐ヶ谷、西荻を開拓したい。本気でプラレール遊び。1間の長さの板を使って大陸橋コースを作る。何か一つテーマや素材を提供すると、それで数日は盛り上がって熱…

コロナ禍2回目のゴールデンウィーク計画

2021年2度目のコロナ禍でのゴールデンウィークとなってしまった。4月29日から5月5日までが休みで6,7日は仕事をちょこちょことこなし、8,9日が再び週末なので全体としては9-10日相当の休暇となりそうだ。さあ、何をしようか。 ネットで情報を漁ろうとしても商…

コロナ孤独 桜が散れば紅葉が芽吹く

我が家の紅葉は今年も予定調和的に美しい姿を見せてくれる。爪紅特性のある京都の南禅寺、清水寺、大徳寺などから採取した実生の伊呂波紅葉。最近、友人と全く会っていない。会社の同僚とも飲みに行っていない。社交性が押さえつけられた時期が続くと侘しく…

桜と菜の花、小湊鉄道と養老渓谷

人生、1年後はどうなってるかもわからんし、自分はぽっくり逝ってるかもしれんし。今、楽しむ余裕があるならば楽しもう。今を生きる。 そう自分を甘やかして有給を取って家族で千葉の上総へ。 気温、湿度ともに快適としか良いようのない晴れに恵まれた。この…

SDG、温暖化対策。私世代とは異なってきている子供達世代の意識

幼稚園児の息子が実物の馬を見て絵を描いてきた。 何かと言われれば馬と推測できる範疇かね。 そこらの幼稚園児が描いた水準程度の絵で、とびきり上手いわけではないのだろう。息子には褒めちぎったけれども。 全く心にもなく褒めちぎったわけではない。 「…

ハロウィンらしいことをしてみた

南瓜をくり抜いてジャコランタンを作ってみた。花屋で売られるランタンDIY用の南瓜は水気が多く柔らかいので、簡単にくり抜くことができた。水気が多いせいで腐りやすく1週間ほどしか持たないらしい。来年は彫刻刀を使ってもっと凝った彫り物をしてみても良…

家族の集い、燻製記録。親戚上京。

親戚家族の集いとお祝いを自宅で開いた。◎チキンレッグ。レモングラス、生姜、醤油と蜂蜜で一晩漬け込み、低温真空調理器で1時間半、中心まで火を通し、1時間乾かしてから熱燻製。美味しい。美味しいのだが、今回かけたもうひと手間に見合う驚きはなかった。…

心の整え方

あれこれうまくいかなくて、厄介な問題が目の前にあって、心のバランスが酷く崩れていると感じることがある。そんな時の立て直し方の備忘録。 車で旅行に行く。 日常は忙しく生活時間帯の様々なすれ違いもあるから妻と話す時間は少ない。 目的地までの車中の…

2020年シルバーウィーク備忘録

シルバーウィークなんてものではなく、単なる中型連休に終わった4日間。まだコロナ禍は継続中でどこかに旅行に出かけられるわけでもなし。 とりわけ他の人からしたらどうでもいいのだろうけれど、何年前の連休は何したっけ、という備忘録はその前後背景をあ…

コロナ禍に心身痛めつけられた

あまりの忙しさに2ヶ月以上もブログから離れていた。リーマンショックの際にはニュースでは見聞きするものの、実感はなく過ぎ去った。しかしこのコロナは感染せずとも私の実生活に少なからぬ影響をもたらしている。勤め先が随分と大変なことになった。それに…

緊急事態宣言の夜

備忘録。 2020年4月7日満月。 新型コロナウイルスの世界的爆発的感染を受けて日本の首都圏にも緊急事態宣言が安倍晋三首相から出された。前日から出す準備が始まっていると予告されていたので驚きは皆無。この時点で全世界の感染者数は135万人、死者7万5千人…

野菜と苺のテリーヌ。12月26日にクリスマスディナーとケーキ

野菜と苺のテリーヌを作ったのだが、簡単な割に美味しかったし見た目も良いので備忘録を残しておく。 材料 カラフルな野菜各種。 インゲン豆 オクラ トマト 人参 ベビーコーン 苺顆粒ブイヨン塩 1.人参や蕪などの根菜類は小さめのいちょう切りにする。2.濃い…

日本とこんなにも違う。有休消化「義務」とサバティカルとプレリタイア。フランスの天国な労働環境。

フランスの会社では社員は年間40日の有給取得の権利があり、会社としては有給休暇を取得させる義務がある。何が起きるかというと上半期に有給を全く取得していない社員がいると、下半期の年度末にまとめて有休消化させないといけなくなるので繁忙期に戦力に…

神戸屋キッチン 子供パン作り教室

神戸屋キッチン主催の子供向けパン作り教室に子供が参加。11:00〜13:00の丸々2時間の長丁場。15:00に焼き上がったものを持ち帰ることができる。エプロンから材料まで全て用意してくれているので手ブラで参加できる。全部込みで驚きの参加費1000円。恐れ入る…

子の成長を見て我が身を省みる

この夏は10回以上、次男をプールに連れて行ってクロールの特訓をした。その甲斐もあってか、晴れて進級テストに合格した。本人もかなりの意気込みがあったようで相当、嬉しそうだった。翌日はグズり気味だったのも、彼なりにプレッシャーから解放された反動…

阿佐ヶ谷に潜んでいた熟成肉フレンチの名店「ラメゾンクルティーヌ」

阿佐ヶ谷というと、高円寺と並んで安い居酒屋が四方八方の裏筋に軒を連ねるイメージ。でも、広尾だの代官山だの行かずに近場の上等なレストランにもたまには行きたい。 妻が見つけて予約してくれた阿佐ヶ谷南口のフレンチレストランへ。 ラメゾンクルティー…

私達は親が同年代の頃と写真記録から細部まで比較できる最初の世代かもしれない

実家の書庫から昔の写真アルバムを引っ張り出してきた。そこには子供達と同じ年齢の私の写真があり、私と同じ年齢だった親の写真がある。 あの頃の父は何に情熱を傾けていたのだろう。母がいまだに繰り返す若い頃の父への愚痴はこの頃の話だろうか。懐かしく…

家に帰って子供達の写真を撮りたくさせるRehahnポートレート写真家ギャラリー

ホイアンの街をぶらぶらと歩いていると、旧市街の町外れの路地にRehahnというフランス人の写真家のギャラリーを見つけた。 色鮮やかなベトナムの色と共にベトナム人のポートレートを撮り歩いた人だそうで、ナショナルジオグラフィにおいてスティーブ・マーキ…

ダッチオーブン グルメ キャンプ。たぶんグランピングより安くて美味しくて子供に良い。

前職の同僚がキャンプに誘ってくれたので次男と父子2人で参加した。先週は月、火、金と朝5時起きで東京、杭州、上海を移動してまわり、空港から電話会議に数時間出たりと疲れ切ってた。四十肩疑惑で肩はズキズキ痛むし寝不足と気疲れとストレスでコンディシ…

子供のスキーデビューを考える。湯沢中里スキー場。

湯沢中里スキー場 家から2時間半。関越自動車道湯沢インターからすぐ。東京方面から湯沢方面で最も近い一つ 20年前よりもスキー費用は安くなっている コンビニでの1日リフト券前売割引購入。3400円。レンタル500円割引券付き。 レンタル板やブーツが充実。バ…

息子の陶芸初体験。狗鉢、猪あかべこ、鹿頭骨鉢四号鋳込。

息子、陶芸初挑戦。2時間半で私と妻の人形を作ってくれ、さらに紐作りで植木鉢を作ってくれた。紐で外周に装飾を施したなかなか自由な作品だ。 さらに3時のおやつのドーナツを食べた後に半時間ほど作陶したが、そこから先はもう飽きてしまったのでスマホで遊…

自画自賛な幼稚園児の手作りクリスマスケーキと低温真空調理のハニーマスタードチキン

妻にクリスマスディナーの買物をしてきてもらった。買物客でどこもとても混雑していたらしい。キリスト教徒でない大勢がこの同じ日に揃いも揃って普段よりも手の込んだディナーを準備する不思議。 Anovaで低温真空調理した鶏モモ肉の蜂蜜マスタードソース掛…

週末とコミュニティ、季節の工作

囲桃園公園でもちつき会が行われていた。桃園町会によるボランティアに近いお祭りだ。100人分の豚汁、ソース煎餅、もちつきなど。 大勢が列をなし1時間待った甲斐のある搗きたての餅。3個入りがセットで100円。餡子と黄な粉を3つづつ2セット購入した。蕩け…