ヘラクレスオオカブト フィギュア

やってくれたよ。バンダイのいきもの大図鑑シリーズのガチャガチャは相変わらずクオリティがすごい。秋刀魚を買いに行って、道草食って余計なものを衝動買い。仕方ないよね。そして組み立ててみたら正直言って期待を上回っていた。これが500円で買えるんだか…

素焼き窯出しと親子陶芸教室開催

シルバーウィークということは祝日がたくさんあり、それは子供が休みだということ。つまり家にいるわけで、外に遊びにつれて行けとせがまれる日々ということだ。早朝から3km先の荻窪の大田黒公園に子供達と自転車で行き、素晴らしい日本庭園で錦鯉たちに餌を…

検閲リスクと過激なポーズのヘアヌード

朝、目を覚ますと私のベッドの隣にいるのはこの人。とりわけ朝陽を浴びてブロンドの毛が綺麗。アンニュイな表情でうつらうつらしている。毛を指先で遊んで、体を撫でてやり、ベッドの上で30分ほどごろごろし、私は恨めしそうにまだベッドから降りずに寛いで…

多肉植物測定記録 2021年9月

Peetoko デジタルノギス 外径/内径/段差/深さ測定 LCDディスプレイ 高精度 0.1 ~ 150mm ゼロリセット ホールド機能 ノギス コンパクト DIY 大工 電池付 Peetoko Amazon デジタルノギスはamazonのタイムセールで833円で売られていたりと案外安く売られている…

鹿釉絵焼締鉢 X クラッスラ「星の王子」

全く成長のしない金紐が植っていた鉢。ウイルスや虫がいると困るので念のため古い土を捨て、持て余していた多肉植物を植え込んだ。植えたのは2株はクラッスラの「星の王子」。もう1株は島忠で「エケベリア」という名札で売られていた謎の徒長エケベリア。な…

Y字黒燻角鉢 X アポロカクタス「金紐」

アポロカクタス「金紐」を植えた。もう4年近く我が家にあるのだがほとんど成長していない金紐をこちらに植え替えてみた。根はしっかり張っていたのだがそれもかなり短く切り詰めた。これを機に成長し始めてくれることを祈る。残念ながら私は全ての株と鉢に愛…

白面取長筒鉢 X 「ペンタカンサ錦」「日出丸」「ホリダ」三連星

一年以上も窯場で放置され、ようやく焼成した後も長いこと自宅で放置されていた鉢。不安定そうな細く細く長い鉢。問題なく自立するのだが地震が来たら倒れそうではある。ようやく引っ張り出して植え込んだら悪くないじゃないか。なぜこうも億劫だったのだろ…

一輪挿燻黒吊鉢 X マミラリア「銀手毬」

寸尺がわかりにくいが小さな一輪挿しのような小品の鉢。そこにこれまた小さいマミラリア「銀手毬」を植え込んだ。100円ショップに売られているようなどこにでも見かける普及種だけれどもポコポコと分頭して育っていく様を見るのは楽しい。摘んだところに穴を…

自己分析-心理学「補償の防衛機制」

「補償の防衛機制」。心理学用語。何かがうまくいっていない劣等感や不快感を他の何かで補うことによって自我の崩壊を防ごうとする防衛心理。たぶん、人生において今のところ私は仕事に失敗しているとまでは言わないが成功はしていない。自分の仕事キャリア…

コンクリート鉢 X「白鳩丸」「紅鳳丸」の成長

2回目のワクチンをようやく打つことができ、安静にして寝るばかりの週末を過ごした。作陶にも行けず、だるい頭でのろのろと多肉植物の植替えをしてあとはひたすら寝た。高温発熱や酷い頭痛はないが腕や膝、足首など関節が痛くひたすら怠い。こんなに効いてい…

トゥーハー クリスタル ヴァイツェンとオオゼキの清酒たち

高円寺のオオゼキスーパーに行ったらビールの品揃えがさらに充実していた。日本酒の品揃えが充実した際に、クラフトビール祭りもしたら日本酒よりも客層は広いので売れるのではないかと思っていたが斜め上の海外ビール祭り状態。試しにトゥーハー クリスタ…

アイベックス鉢 X ガガイモsp

もう1か月以上放置していた鉢に多肉植物を植えることにした。 アイベックス鉢。なんだか威嚇するような四肢をふんばり、角を突き上げる姿勢。 もっと白い釉薬を厚く掛けるべきだったし、もっと塗る際の筆目を考えて塗るべきだった。良い反省材料となってしま…

四角白黒瓦礫鉢 x エスポストア「デボスキー」

このエスポストアカクタス「デボスキー」はどうやらこの幹の太さのまま長く伸びていくつもりのようだ。植え替えた角鉢の中で鉢と同じ長さまでサボテン本体には伸びて欲しい。 下の綿毛が焦げて黒くなっている。間違えて蚊取り線香の火で燃やしてしまったのだ…

瓦礫燻黒長筒鉢 x ギムノカリキウム「翠晃冠」

姉妹鉢とでもいうのかバリエーション違いとでもいうのか。似た形状だがこちらは燻釉を掛けてみた鉢で、こちらの方が少しばかり背も高い。若干、植え込みが左に偏ってしまった。 上部は瓦礫を纏った鉢で岩場に生えるサボテンを彷彿とさせてくれる。黒い鉢も引…

瓦礫白長筒鉢 x パロディア「獅子王丸」

すこし前に焼き上がった鉢に植えてみたのだが、良くないだろうか。自画自賛。上出来。自分の狙いは正しかった。異論反論は受け付けない。 サボテンの玉と同じぐらいの太さの鉢、そして根を存分に伸ばせるバランスの良い長さと深さ。工業製品のような型打ちの…

夜と霧

第二次世界大戦で絶滅収容所に送られるも生き延びたユダヤ人心理学者ヴィクトル・E・フランクルの体験記。 特徴としてはその他多くの収容所体験の回顧録と違い、収容所送りにされた時、収容所生活、終戦に伴う開放時の自分自身や周囲の人の心理分析や考察を…

轆轤で水挽き

それにしても久しぶりに轆轤を使った。1年ぶりに近い。こんなことでは上達せんよ。 信楽細白土を合計3kg使用した。背の高い鉢には4つ耳をつけて吊り鉢にしてサンスベリア・フランシシーを植えたいと思っている。 団子虫鉢の土台鉢にしようと挽いてみたが、結…

丸台座鉢付き団子虫陶蟲夏草鉢の注文制作2

ようやく小窯に素焼きする作品が溜まったので窯入れ。結局、窯の火入れ待ち時間が制作期間中の大部分を占める。1ヶ月近く乾燥して待っていたので乾燥具合は問題ないと思われる。800℃で素焼きする。5時間かけて1時間に100℃づつ上げながら500℃までゆっくり熱し…

多肉近影。茜の塔に虹の玉と薄氷と。

ネットで流れていた話。在宅勤務の良いところ1.仕事があること2.家があること 違いない。強烈に嫌なことがあったけれども早計な感情的対応をしないこと。図太く何が大事かを見極めること。この大変なご時世だからこそ欲をかかずに心に余裕を持てるように心が…

初野焼きは惨敗

初めて簡単野焼きセットを使って野焼きに挑戦してみた。 着火した後は手放しで焼き上がるわけでもなく度々、炭を足して火を着け直す必要があった もっと小さな茶碗や盃を燃焼材の中央に置いて焼けば十分に焼けるのかもしれない。 燃焼時間が伸びても燃焼温度…

ノコギリクワガタは犬にとって美味いのか

もうそろそろ寿命かと思いきや未だ俊敏な動きを見せるノコギリクワガタ。100円ショップの昆虫グッズ売り場は既に棚替えしてしまっており、手元の昆虫ゼリーが切れたらネット注文しないといけない。 マンゴー「棚の上にお供えしていたそれ、ようやく下賜して…

上喜元純米大吟醸「こいおまち」

ようやく子供の長い長い夏休みが終わった。毎年のように最終日間近になって自由研究は終わってなくて一悶着があり、子供達は終わりを悟って派手に兄弟喧嘩をして。。。終いには妻も怒って。山形県酒田のお酒、上喜元「こいおまち」のんびり、夜に飲んでいた…

魔法の火

アートファイアという焚火の遊び道具を買った。粉の入った袋を袋のまま焚火に放り込むと炎色反応の変化が30分ほど楽しめるというもの。銅などの重金属を含まず安全であることがウリらしい。 焔を見たさに高く組んでみた。巻き付くように青と緑が出始める。 …

大岳鍾乳洞キャンプ場記録

再び東京の奥地、今度は檜原村の大岳キャンプ場へ 大岳鍾乳洞が当キャンプ場の目玉 私の目玉は野焼きだったが野焼きセットは失敗に終わった。 林道沿いで四方を山と林に囲まれつつもテントサイトは遮るものの無い日向で陽当たり、風通しは良好。夜には星空 …

思い出の30年前のキャンプグッズ

週末のキャンプに向けて実家から要らないと待たされたあれこれを見ていたら使えそうな飯盒を見つけた。晩御飯に米を炊いて、朝食は焼きおにぎりかな。こんなのも見つけた。クッカー。もう30年ぐらい経って錆が湧いていて、そのまま調理に使うのは躊躇われる…

縄文気分でキャンプで野焼きに挑む。野焼きセット「やけるんだ」

いよいよ感染爆発という態となってきた。気をつけながらもこれまでは初島に行ったりしたが帰宅して以来、あれこれ近隣の予定もキャンセルして籠城体制へ移行した。しかし自宅に閉じこもるといかんせん子供達の喧嘩が増える一方。 そこで工房主の許可を得て工…

夏青 白龍 純米吟醸「夏きりり」

あまり重すぎず切れ味と辛さが特徴的な夏酒。あっという間に無くなってしまうのだよな。 福井県の吉田酒造のお酒。キンキンに冷やして飲むと爽やかな果実香のある如何にもな夏酒で美味しかった。 ラベルも夏のアイコンが散りばめられていて良デザイン。朝顔…

丸台座鉢付き団子虫陶蟲夏草鉢の注文制作

ayumittさんからもう一つ注文制作依頼を頂いた。こちらも団子虫陶蟲夏草鉢だが丸っこい鉢の上に乗せるというもの。こちらは少しモダンに整った団子虫を主役に、鉢も含めてコンパクトに作りたい。 仕様 丸みを帯びた脚付きの小鉢の上に団子虫の陶蟲夏草鉢を乗…

高円寺に定着最有力たこ焼き屋新店「タコとハイボール」

高円寺の庚申通商店街に「タコとハイボール」というたこ焼き屋さんができていた。高円寺はなぜかたこ焼き屋がなかなか定着しない街で、銀たこのハイボール酒場も消え、南口のじゃんぼたこ焼き総本舗も消えた。私が熱烈に愛したうどん屋「てんてこ」跡地にた…

真柏のための陶蟲夏草鉢の注文制作2

2日目 台座作り 真柏の最高峰は糸魚川産の山深くの岸壁にへばりついて風雨に晒されて過酷な環境で育った、葉が細かくジンやシャリの多い古木だという。 真柏の魅力は土の少ない岩肌でも乾燥と風雨に耐えて育つその強靭な耐性 そして部分的に枯れながらもまた…