読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

石馬寺

寺社仏閣

石馬寺は白洲正子の古寺巡礼のエッセーで知った聖徳太子が1400年前に建立した古刹。


仏像よりも何よりも石段の苔むした雰囲気が素晴らしい。


月曜は普段閉めているらしいが、何か行事があるのでたまたま開いていたとのこと。住まいや出身地を寺の僧に聞かれたところ、なんと同郷でかつ同世代ということで妙に懐かしい話が弾んだ。同世代にして既にこの古刹の住職だそうだ。冷たいサイダーを振る舞ってくれ、汗だくの腹に大層うまかった。


そのうち食事でも、と連絡を交わし合って別れる。有り難くも不思議な縁。