読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

硬派。


ヨチヨチとぎこちなく歩く姿に老若男女が「かわいいー」と嬌声を上げる。



そんな衆目の前で威勢良くブリブリッと出した。求められる役割なんざ、演じねえと言わんばかりに。一瞬の沈黙とともに周囲の空気が凍った。痛快。かっこいいですぜ、ペンギンの兄貴。


まわりにどんな役回りを求められようとも、自分は自分らしく。こんなことなど考えていないことも含めてあくまでペンギンはペンギン。