読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

The Whistlebrower

映画

この映画は冒頭で告げられるように事実なのか。UNによるサラエボでの組織的売春目的の人身売買。
UNの現地活動員が訴追免除されていることも初めて知った。不正は揉み消され、誰も処分されず、似たようなことは他の戦地で繰り返されているとのこと。


人種と宗教の違いから殺し合ったユーゴスラビア構成国の人達も愚か極まりないけれども、UNの人間も悪しき意味で同じ人間なのだな。
善意や正義を振りかざす輩には気を付けろ、と。東電の事実隠蔽や捏造に見られる職業倫理の低さ、170にも及ぶ報告書の誤記に見られる実務能力の拙さ。東電社員がすべからく阿呆でそれを批判する我らが賢いなんてことはなく、残念な意味で彼等も私達も似たり寄ったりの等しい人間なんだろう。


映画では、内部告発した女性がUNを除名され、依然として社会復帰出来ずにいると告げて終わる。げんなりする映画だ。


トゥルース 闇の告発 [DVD]

トゥルース 闇の告発 [DVD]