梅里公園の出遅れて盛りの過ぎた梅

f:id:mangokyoto:20240225223619j:image

梅里公園の梅は2月中旬でとっくに盛りを過ぎていた。
f:id:mangokyoto:20240225223622j:image

ほんの数本、遅咲きの株にまとわりついて鑑賞する。
f:id:mangokyoto:20240225223616j:image

おお、深い濃い紅。
f:id:mangokyoto:20240225223610j:image

紅千鳥というそうだ。
f:id:mangokyoto:20240225223626j:image

枝ぶりの良い白梅。
f:id:mangokyoto:20240225223606j:image
f:id:mangokyoto:20240225223633j:image

そして公園入り口の名物枝垂梅もかろうじて花は残っていた。
f:id:mangokyoto:20240225223613j:image
f:id:mangokyoto:20240225223629j:image

呉服枝垂というのか。今年も立派に咲いてくれて嬉しい。

 

今年はやはり暖冬なのだな。3月末の職場の花見大会は散り桜になる見込みだそうだ。

三重の植物と植木鉢天国「HACHI8」

 

f:id:mangokyoto:20240217225744j:image

昨年1月に三重県四日市に開業し1周年を迎えた植木鉢と塊根多肉植物専門店HACHI8。JR四日市駅から徒歩6分ほどの距離にある3階建丸ごとが店だ。
f:id:mangokyoto:20240217225811j:image

カフェカウンターがある。ブラックコーヒー500円。付き添いの方が飽きてきた際に寛いでもらう目的だそうだ。かなりの植物愛好家のお客さんとそこまでではない同伴のお客さんが連れ立ってくることはあるだろうから良いアイデア
f:id:mangokyoto:20240217225757j:image

2階には多彩な作家モノの植木鉢が並ぶ。5000円ほどのものから薪窯で焼かれた自然釉の植木鉢13万円なんてものまである。2〜3万円台の鉢がこれだけ並んでいる店も少ないのではないか。
f:id:mangokyoto:20240217225824j:image

園芸店には見かけない個性的な鉢が多い。
f:id:mangokyoto:20240217225818j:image

愛嬌がある。

f:id:mangokyoto:20240217235547j:image

トゲトゲイボイボ。
f:id:mangokyoto:20240217225828j:image

こんな釉薬の綺麗な鉢も。
f:id:mangokyoto:20240217225801j:image

金を多用した派手な鉢。
f:id:mangokyoto:20240217225547j:image

そして特徴的なのがこのソファのある植木鉢と記念写真を撮れる応接セット。
f:id:mangokyoto:20240217225807j:image

f:id:mangokyoto:20240217225945j:image

なんとGUCCI純正のソファ。特注7桁円のシロモノだろうね。
f:id:mangokyoto:20240217225942j:image

蜂とハート柄。蜂と鉢をかけていたりするのだろうか。

f:id:mangokyoto:20240217225845j:image

3階は多肉植物塊根植物の販売フロアだった。栽培用のLED照明がたくさん吊られた棚が並ぶ。
f:id:mangokyoto:20240217225814j:image

アガベも鋸状の禾が美しい大株が並ぶ。
f:id:mangokyoto:20240217225750j:image

品種名を忘れてしまったが赤紫の妖艶なサボテン。
f:id:mangokyoto:20240217225834j:image

3階で好みの株を見つけて2階の作家鉢で好みの組み合わせで植え付け持ち帰ることができる。植木鉢と多肉植物マニアにはたまらない店だ。
f:id:mangokyoto:20240217225838j:image

珍奇植物だらけで眺めていて楽しい。
f:id:mangokyoto:20240217225821j:image

立派なブーファン。
f:id:mangokyoto:20240217225747j:image

5,000,000円の綴化巨大サボテン。バケモノ株だ。
f:id:mangokyoto:20240217225831j:image
f:id:mangokyoto:20240217225842j:image

必ずしも珍しい品種でなくとも、個性的な株姿をしているものも多い。
f:id:mangokyoto:20240217225804j:image

とても希少な株もある。
f:id:mangokyoto:20240217225753j:image

幅広いマニアの巨大な欲を見たそうとする意気込みを感じる尖った店だ。

f:id:mangokyoto:20240217225547j:image

こだわりのウン万円もするとっておきの植物に合わせたい唯一無二の個性的な植木鉢を揃えたいという熱意を感じた。

 

そんなわけでウケるかはさておき、個性的な陶蟲夏草鉢も置かせてもらうことにした。汎用種のとても個性的な樹形の株に合わせて欲しい。大きめな植物の迫力に負けない植木鉢を作ろう。

王立植物園

王立植物園に入ってみた。入園料は4€。

f:id:mangokyoto:20240123022654j:image

おお、ミツマタがある。
f:id:mangokyoto:20240123022612j:image

温室に行くとサボテンが少々。規模感としては新宿御苑の植物園温室のようなイメージ。
f:id:mangokyoto:20240123022635j:image

カランコエファングやクラッスラ類がちょぼちょぼと数株あるだけでこれだと日本のホームセンターの方がたくさん見られるぐらい。
f:id:mangokyoto:20240123022628j:image

背の高い柱サボテンも少々。
f:id:mangokyoto:20240123022624j:image

ビカクシダも数株あったが日本のビカクシダブームを目の当たりにしていると寂しい展示内容。
f:id:mangokyoto:20240123022609j:image
f:id:mangokyoto:20240123022616j:image

熱帯雨林のような温室に逆光が美しい一画があった。
f:id:mangokyoto:20240123022650j:image

盆栽コーナーが充実していた。
f:id:mangokyoto:20240123022646j:image

落葉しているものも多いが基本屋外管理で防寒も不要。
f:id:mangokyoto:20240123022631j:image

懸崖もあった。
f:id:mangokyoto:20240123022639j:image
f:id:mangokyoto:20240123022642j:image
f:id:mangokyoto:20240123022657j:image

お国柄だろうか。唐辛子のコーナーには20種近い様々な唐辛子が植えられていた。形も大きさも様々。どれが好みだとかスペイン人にはお気に入りの唐辛子品種があるのかもしれない。ハバネロを探したが見つからず。
f:id:mangokyoto:20240123022620j:image

スペイン人の同僚が春には花が咲き乱れて素晴らしいのだと言っていた。こんな殺風景な冬の王立植物園でも入園者がそれなりにいたのが驚きだったので、スペイン人のなかにもガーデニング愛好者や植物好きは多いのかもしれない。

熱海保養所泊、小田原北条攻めの歴史散策

f:id:mangokyoto:20240106211908j:image

息子と先発して熱海へ。熱海駅前からバスでニューアカオホテルへ。ローズガーデンの上に隈研吾設計の海を一望し大きなブランコを漕げる素敵なカフェがあると聞いたのだが、なんと大人4000円の入場料を払ってローズガーデンに入らねばならないのだという。カフェも安くはないのだろう。予算オーバーが過ぎるので諦めて道路沿いのイタリアンレストランで食事したが、こちらでも十二分に眺望は目に眩しくピザ、スパゲッティは美味しかった。
f:id:mangokyoto:20240106211940j:image

満腹になって崖沿いの遊歩道を歩く。
f:id:mangokyoto:20240106211949j:image

ここら一帯が全てニューアカオホテルが整備したらしい。
f:id:mangokyoto:20240106212002j:image

長い48年の歴史を経て一旦廃業、投資ファンドに売却されたが分割を経て2社によって宿泊業とACAO FOREST、BEACHのレジャー業が2023年から再開されている。
f:id:mangokyoto:20240106211852j:image
f:id:mangokyoto:20240106211922j:image

アカオホテルの名物、バブルの象徴遺産がこの海を一望できるダンスホール。水平線が左手にも右手にも見える絶景。
f:id:mangokyoto:20240106211912j:image

大層なものを作ったものだ。完成当時は栄華の中にあったのだろうな。
f:id:mangokyoto:20240106211843j:image
f:id:mangokyoto:20240106211848j:image

アカオホテルから来宮神社まで3kmほどの道程を息子と歩いた。トンネルで叫んでみたり、しりとりをしながら。
f:id:mangokyoto:20240106211901j:image

そして慣れ親しんだ来宮神社の大楠木を拝む。黒蜜ソフトクリームを押しいただく。
f:id:mangokyoto:20240106212007j:image

そして妻と長男と合流。カラオケルームが楽しみで仕方がないらしく、兄弟で2時間歌い倒していた。夫婦でその間、交代で温泉に浸かる。
f:id:mangokyoto:20240106211953j:image

今回は花火は見られなかったが相変わらず良い眺め。子供達は流石に新幹線や東海道線の往来を齧り付くように見続ける年頃は過ぎた。
f:id:mangokyoto:20240106211905j:image

目の前から昇る朝日も目に眩しい。
f:id:mangokyoto:20240106211857j:image
f:id:mangokyoto:20240106211945j:image
f:id:mangokyoto:20240106211918j:image

小田原城へ。秀吉が天下統一の総仕上げとして21万人の軍勢で総攻撃を仕掛けた小田原城。北条5代は兄弟力を合わせ、民のことを慮り良政を敷いたらしい。展示を見るとその後にさらに長く続く大久保氏の治世ではなく北条治世への賞賛に溢れる。
f:id:mangokyoto:20240106211958j:image

安土桃山時代の100年を強大な勢力と自治を誇った小田原北条家は元々は伊勢から来た伊勢氏だったそうなのだが伊勢という氏はいかにもよそものに聞こえるので鎌倉幕府で聞こえの良い北条家をゆかりもなく名乗り出したらしい。鎌倉北条家の流れを汲むものだと今まで誤認していた。

豊臣秀吉に降伏してからは徳川家の信頼厚い譜代の大久保氏が小田原を任せられたそうだが、幕府に無断で娘を嫁がせたことを理由に改易となっていると説明版に書かれていた。調べると大久保長安が日本全国の金山を統括する裏で不正蓄財したこと、政敵による讒言など諸説はあるらしい。しかし徳川秀忠の側近を務めたような者でも改易取り潰しになったのだからよほどのことだろう。

 

その後も茶の湯の大家が逗留し茶道が盛んになったり、弟子が大勢流れてきて小田原狩野派と呼ばれる流れが生まれたり文化も栄えたらしい。

なかなかに見応えのある展示だった。
f:id:mangokyoto:20240106211927j:image

小田原城郭内にある報徳二宮神社に参拝し帰途につく。

陶蟲夏草鉢「ミカヅキツノゼミ」 X レースフラワー

f:id:mangokyoto:20240102070916j:image

ツノゼミ第二弾としてミカヅキツノゼミを作った。若干、頭部の角が焼成時に垂れ下がった気がする。
f:id:mangokyoto:20240102070919j:image
f:id:mangokyoto:20240102070906j:image

出来としては上々、満足のいく仕上がりだ。

強いていうなら冬虫夏草菌の子実体の翡翠色の発色を強めても良かったかもしれない。
f:id:mangokyoto:20240102070909j:image

レースフラワーも胞子を拡散させた後の子実体に見立てられて色も鉢に合致して良いのではないか。
f:id:mangokyoto:20240102070903j:image

下の鉢部分を信楽白土で作ったが、下地が信楽白土だと光沢が強く出る。マットな陶肌になる土に切り替えたい。
f:id:mangokyoto:20240102070913j:image

2024年の豊富すぎる抱負 健康を取り戻し陶芸の展開に励む

2023年は親戚や親戚の愛犬、大学の知人など訃報も多かったように思う。当たり前のことなくせにイマイチ実感が湧いていないことが「人は誰しも死ぬということ」。見栄や世間体のために努力して無駄にする時間の余裕などないはずだ。もっとより我儘に好きなことをしていこう。

 

健康を立て直すのが急務。人生で最も危機的に不健康な状況から脱却しなければならない。今年の目玉はスペイン、アメリカへの海外出張と作陶におけるさらなる躍進だろうか。長男が受験勉強に邁進するので適度に話し相手を務めながら、次男を連れ出すことを心掛けたい。

 

家族 長男の話し相手の時間をしっかりとりつつ、次男を連れ出して遊び学ぶ機会を与えていきたい。犬を迎え入れられるだろうか。

・親の長寿のお祝い旅行。

・保護犬シェルターから子犬を貰い受ける。マンゴー殿の喪が明けそうな予感。

・義理の祖母宅に泊まりにいく。

・実家帰省時には料理する。

・姪に服を買う。

・航空機の整備場社会科見学に行く。

・国立海洋大学海鷹祭と藝大藝祭に行く。

 

旅行 長男の受験勉強が増すので家族旅行は少し控えつつ、私自身の海外出張と次男との山登りなど体を動かす旅行を増やしたい。

・名古屋、四日市へ作品納品旅行。

・スペイン出張の前後を最大限活用する。

・2月にスキー旅行に行く。群馬の保養所温泉。

アメリカ出張の前後を最大限活用する。

・もう一回ぐらい海外出張をつくる。フランス?

小江戸川越。徳川家の時代劇映画や歴史を予習してから行く。

・料理民宿で魚釣り、調理体験。くやま。

・農村での収穫体験。農家民宿なかや、山信、ひがし。連泊で流し素麺、竹筒炊き込みご飯、稲刈り、りんご狩り等。

・地方から1週間ほどテレワークしてみる。

・熱海の温泉保養所。

・白馬でルーフトップオートキャンプ再び

会津若松、さざえ堂など。幕末明治維新歴史旅。

 

交友 作陶、創作作家仲間との親交を深めたい。新しい交流を開拓する。

・近所の写真家のご夫婦を自宅に呼んでBBQ。

・作陶仲間と会う頻度を増やす。

スロバキア人の宇宙物理学者と高円寺で呑んだくれる。

・20年来の大学後輩のお母さまの陶芸家宅にお邪魔する。

・作家仲間との食事会を開く。

・海外か国内遠方の友人をもてなす。

 

陶芸 さらに陶蟲夏草の展開を図る。作品の質を高め世界観を広げ深める。販売数、販売先は絞り込む。

・三重の契約販売店に陶芸作品を直接持ち込み納品する。

・4~7月の東京店の展示販売のために陶鉢を作り納める。在廊接客したい。

・7月の博物フェスティバルに出店する。直接お客さんに説明し同好の士を探す。

・群馬の蟲菓を扱う契約販売店に追加納品する。

・他ジャンルの作家さんとコラボ作品をつくる。2個つくり互いに分けあう。

・他ジャンルの作家さんと作品物々交換する。

・ロゴとロゴの消しゴムハンコをつくる。

・陶器の看板をつくる。

・名刺、カードをつくる。

・次男の作陶に付き合う。轆轤体験させる。

・新しい技法、スタイルに挑戦する。風化焼締、鋭利な切断面、垂らし込みのような彩色。

 

健康を劇的に改善し、立て直す。

・年間500㎞以上ジョギング

パーソナルトレーナーをつけてトレーニングする。

雲取山御嶽山八ヶ岳に登る。

・山小屋泊デビュー。

・2023年9月比で9kg減量する。

・ぎっくり腰を予防する

・健康診断で全項目A判定への回復を目指す

 

料理 昨年あまり頑張れなかったので頑張る。繰り返しつくりたい良レシピを増やす。

・日本酒の勉強をして利き酒師の資格を取りたい

・美味しいパンナコッタを作れるようになる。

・焚火での珈琲豆手焙煎のスキルを上げる。

・ラテアートに再挑戦。

・手作りパフェを進化させる。

・真空低温調理レシピをあれこれ試してお気に入りを拡充。サーモンミキュイバルサミコソース、揚げない黒酢酢豚、スペアリブ、アスパラと半熟卵の温サラダ、炙りサーモン白ワインソース、丸ごと玉葱スープ、鶏胸タンドリーチキン、ささみともやしの胡麻味噌炒めなど。

・庭摘みの山椒と米油で山椒香油を自作する。

・庭摘みの茗荷とクリームチーズのおつまみをつくる。

 

庭・内装 

・瑠璃茉莉の生垣をきれいに咲かせる。

・梅と葡萄の剪定。収穫して梅干しを作る。

・山椒を完熟させ収穫する。

・夏の目線隠しと遮光を兼ねたクレマチスグリーンカーテンを育てる。

・ビカクシダを板に仕立てる。

・実生で白サボテンを増殖させる。

・屋外撮影ブースになる苔むした全面緑の一画を庭花壇に作る

・鉢を土に埋め経年変化させる一画をつくる。

・リビングの断捨離

・オブツーサの魅力を引き出すレイアウトをDIYする。

 

写真・映像

・家族のカメラ目線でポーズを決めていない生き生きとした動態写真を撮る。

・家族写真アルバムを作る。

・50本以上の映画を鑑賞して好みの作品を選出する

・Audibleで読む本を増やす。

・美術館に行く。5回ぐらい。大吉原展4月藝大美術館、田中一村展9月東京都美術館

 

2023年抱負の総括

仕事で人員削減のしわ寄せを目いっぱいに浴びて健康を大いに損ねた年だった。その一方で学習テーマを定めて歴史を学びに佐原や京都へ、自給自足やSDGを学びに栃木へと子連れ旅行に行ったり、陶芸では雑誌に複数回掲載してもらい3つの販売店と契約を交わして委託販売を始めたりと外に向かって大いに広がりを見た。どれだけ仕事が忙しくなろうと旅行と趣味の陶芸はそれなりにやっているのだな。

 

家族 子供だましの遊びへの付き添いではなく、子供には少し背伸びした世界を一緒に楽しむことで学ぶ機会を与えていきたい。80点。子供の学習的要素の含まれた旅行の楽しみ方ができたように思う。

・1月鳳明館、西郊ロッヂングなどの有形登録文化財旅館を子供と見学、宿泊。

・2月赤坂迎賓館見学、日本伝統工芸展を見学して日本各地の特産品や工芸を子供と学ぶ。

・三世代キャンプを決行。祖父母孝行。→5月に秩父満願オートキャンプへ。長瀞の川下りを満喫。

・結婚15周年。子供を留守番させて豪華ディナー。→7月家族全員で黒猫軒で祝った。11月に夫婦だけで中野の上等な寿司屋へ。

・7月、東京タワーを子供と階段で登り降りする。

・8月、西部園ゆうえんちへ子供を連れていく。

外郭放水路に連れていく。防災政策を学ぶ。→かわりに環状7号線地下調節池を子供と見学。貴重な光景。

・9月サイエンスパークIMAGINUSで子供と実験の楽しさを学ぶ。

・息子の生きたい中学校の文化祭に2校ほど同行する。海洋大学の海鷹祭に行く。

・競馬場に連れていく。馬の美しさと迫力、ギャンブルの仕組み、楽しさ、怖さを知ってもらう。→未達

・保護犬シェルターから子犬を貰い受けたい気がする。マンゴー殿の喪が明けてないように思うので心の準備が整うのを待とう。→未達。悲しみ癒えず。

義理の祖母宅に泊まりにいく。→未達

・航空機の整備場社会科見学に行く。→未達

江戸東京博物館に行く。江戸の生活を学ぶ。→未達。閉鎖中。

f:id:mangokyoto:20231224232513j:image

f:id:mangokyoto:20231224233904j:image

 

旅行 息子の学習につながる旅行を増やしたい。息子の学習のためというより、旅行に行く大義名分の獲得が目的かもしれない。80点

・スキー旅行に行く。万座温泉の絶景雪見風呂、水上の温泉。→1月群馬県の辰巳館に宿泊し奥利根スノーパークへ。2月、万座温泉の雪の中の露天風呂は絶景だった。

・1月、熱海保養所で癒され、熱海城熱海梅園中山晋平記念館を訪問。

・佐原の江戸の街並み、伊能忠敬。ホステルコエド。→3月佐原に加えて鹿島臨海工業地帯、鹿島神宮香取神宮を巡る。「すずめの戸締り」に出てくる実物要石を見る。

・日本一の水揚げを誇る銚子に見学に行く。屏風ヶ浦の断層を見に行く。→3月銚子で海鮮丼を食べ、断層見学、潮干狩りを満喫。

・群馬、埴輪と古墳の旅。上毛野はにわの里公園。→未達

・5月オフグリッド、食料自給自足生活、高校大学をホームスクーリングで育った友人ご実家へ子供を連れて訪問、宿泊。薪を割り、ピザを焼き、SDGとは何かを学ぶ。

・イギリス出張を作る。→6月実現。オックスフォードへ足を延ばした。

・温泉旅行。太陽山荘。→8月太陽山荘の古めかしい建物と気持ちの良い温泉風呂を満喫。箱根関所を訪れ歴史を学ぶ。

・南伊豆でシュノーケル。海洋生物、海の危険な生物を学ぶ。→9月に南伊豆へ2泊しヒリゾ浜で熱帯魚を楽しんだ。下田で開国の歴史を学ぶ。

・京都歴史の旅。権力者の変遷、仏教、茶道、日本画など京文化。→10月京都の織田信長の姉建立の寺に宿泊し、織田家を弔う総見院などを見学。金閣寺銀閣清水寺などを回り歴史に触れる。長男の生まれた産院も訪問。

・10月、白馬で子供とルーフトップテントで宿泊。

・12月、熱海温泉の翌日に小田原城を訪れ北条攻めの歴史を学ぶ。

・青森三内丸山遺跡と温泉の旅。→未達

小江戸川越。徳川家の時代劇を予習してから行く。→未達

・料理民宿で魚釣り、調理体験。くやま。→未達

・乗馬しに行く。森や山の中を歩かせてくれるやつ。→未達

茅ヶ崎ビーチ、鎌倉歴史の旅。→未達

・キャンプで煮炊きを学んでもらう。虹鱒をさばき料理。→未達

・山梨 葡萄狩り。ワイン民宿 鈴木園→未達

・山梨 鉄道民宿 鉄の家→未達

・農村での収穫体験。農家民宿 山信、ひがし。連泊で流し素麺、竹筒炊き込みご飯、稲刈り、りんご狩り等。→未達

・地方から1週間ほどテレワークしてみる。→未達。

f:id:mangokyoto:20231224232539j:image

交友 脱コロナも加速しているので友人との社交を再開したい。80点 

・近所の写真家のご夫婦を自宅に呼んでBBQ。→実現。出産前にお招きできてよかった。

・子供に英語で意思疎通する欲求を感じてもらう。→そう願う。イギリス人とBBQ、ルーマニア人滞在で片言の英語を使っていた。

・作陶仲間を作る。→上智大学院生の高円寺在住の陶芸好きアメリカ人と知り合う。

・4月スロバキア人の宇宙物理学者と高円寺で呑んだくれた。

・6月ロンドンで20年ぶりにルーマニア人の友人に再会する。→実現。

・8月神戸の友人宅に子供と2泊し、神戸水族館に連れて行ってもらったり一緒に京都に遊びに行ったり。

・恩ある外国人の友人を海外から我が家にホストする。日本の素晴らしいところを案内する。みんなで京都旅行とかいいな。→8月にルーマニア人家族来日。自宅に数泊してもらい、東京観光に子供たちと同伴。

・10月古くからの友人と白馬へ。20歳年下と婚約するとは目出度い。

・11月大学の友人後輩と20年ぶりに食事。お母さまが陶芸家と知る。

ミシュラン三ツ星フレンチにジビエを納める凄腕猟師さんと再会できたのもよかった。

f:id:mangokyoto:20231224233827j:image
f:id:mangokyoto:20231224233830j:image

陶芸 数年後の個展開催を目指して作品を作り溜め始める。陶蟲夏草鉢シリーズ、羊頭シリーズに絞り死生観をもっと盛り込む。120点。年初に自分が予想していた以上の活動の広がりと結果につながった。

・手土産にできる羊頭如意輪観音像を作る。→大徳寺塔頭の庭に置かせて頂いた。

・国内外のアーティストに交じって雑誌に2回掲載して頂いた。

・群馬の蟲菓を扱う店「灯螂舎」さんと契約し6点ほど納品。3点販売。https://tourousha.jp/tochukasou-20230603/

・京都の博物標本雑貨店「ウサギノネドコ」さんと契約し20点ほど納品https://www.usaginonedoko.jp/c/interior/gd1916

・愛知の植木鉢と珍奇植物の店「HACHI8」さんの鉢コンテストに誘われて応募し、審査員賞と賞金を頂く。3点完売。契約し次回納品に向け作陶中。https://hachi8.tokyo

・直接コンタクトのあった個人にも陶蟲夏草鉢をお譲り。

・「東京むし展」などで他ジャンルの作家さんと出会い、3人と作品交換。作家仲間が増える。

f:id:mangokyoto:20231222221610p:image

f:id:mangokyoto:20231224232426j:image

健康 腰痛、首神経圧迫を事前に防ぐべく体のメンテナンスを怠らないようにする。0点。9kg太り、健康診断の結果はとても懸念すべき内容だった。緊急に改善が必要。

・年間500㎞以上ジョギング→300km。未達。

・御岳山宿坊に泊まりツルツル温泉へ下山→未達

雲取山登山。山小屋泊デビュー。→未達

・筋トレして腰痛を予防する。→今のところぎっくり腰は回避

・柔軟体操を心掛ける。

 

料理 あまり頑張れなかった。0点。健康と料理は相関する。

・日本酒の勉強をして利き酒師の資格を取りたい→未達

・美味しいグルメバーガーを作れるようになる。→未達

・美味しいパンナコッタを作れるようになる。→未達

・焚火での珈琲豆手焙煎のスキルを上げる。→未達

・ラテアートに再挑戦。→未達

三鷹の観光いちご狩り園。→未達

・手作りパフェを進化させる。→未達

・真空低温調理レシピをあれこれ試してお気に入りを拡充。サーモンミキュイバルサミコソース、揚げない黒酢酢豚、スペアリブ、アスパラと半熟卵の温サラダ、炙りサーモン白ワインソース、丸ごと玉葱スープ、鶏胸タンドリーチキン、ささみともやしの胡麻味噌炒めなど。→未達

・豚茄子ピーマン味噌炒め、蓮根薩摩芋などつくレポから好みのレシピを10見つける。

・庭摘みの山椒で牡蠣の山椒煮を作る。→美味しかった。レシピに加える。

・庭摘みの茗荷とクリームチーズのおつまみ。→未達

・庭摘みの青紫蘇と茄子、豚肉炒め。→未達

f:id:mangokyoto:20231224233928j:image

庭・内装 シンプルな好みの植物の揃った庭へと変化させていく。40点というところか。

・瑠璃茉莉の生垣を育てていく。→植えたが成長は遅い。

・梅と葡萄の剪定。収穫して梅干しを作る。→梅干しを今年は作らなかった。

・山椒を完熟させ自作花椒を作る。→収穫。

・夏の目線隠しと遮光を兼ねたクレマチスグリーンカーテンを育てる。→成長中。

・柱サボテンをカットして枝分かれさせる。→枯れた。

・実生で白サボテンを増殖させる。→育成中。

・バルコニーテーブルをDIYする。→未達

・文机を購入する。→未達

・あぐらをかける深く座れるソファを買う→未達

・リビングの断捨離→未達

・オブツーサの魅力を引き出すレイアウトをDIYする。→未達

 

写真・映像 そこそこ本を読み、映画を観たのではないか。

・主題を明確にした高円寺の好きな一景を撮影する。→年始に撮った。

・家族のカメラ目線でポーズを決めていない生き生きとした動態写真を撮る。→素晴らしい写真が撮れたとは言えない。

・家族写真アルバムを作る。→2冊作成

・50本以上の映画を鑑賞して好みの作品を選出する→少なくとも65本以上は鑑賞しているようだ。「The first SLAM DUNK」「湯道」「BlueGiant」「オットーという男」「ゴジラ-1.0」考えずに楽しめる大衆娯楽映画ばかりでびっくり。疲れているのかな。

・Audibleで読む本を増やす。→20冊ぐらいは読んだだろうか。良かったのは「線は僕を描く」「熱源」「水を縫う」「爆弾」「稲荷山誠造 明日は晴れか」「後悔病棟」「ゼロからの資本論」「リバース」。

・五美大展、土門拳展、東京むし展。

・憧れの彫刻家「清水ちえ」さんの来日展示で本人とお会いする。

f:id:mangokyoto:20231224234006j:image
f:id:mangokyoto:20231224234003j:image

3回以上リピートしはじめた店:GoCrazyカフェ、Yuan、Insect Bar、ぱるぷん亭、椿。