読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

南1丁目 スーパー オオゼキ

果物

・朝10時から夜22時までの12時間営業
・果物や野菜の品揃えが半端ない
・魚介類も安くて鮮度が良い
・店内の美登利寿司が旨い
・チラシの特売品は安い
・クレジットカード対応


京都に住んでいた時は業務スーパーによく世話になった。滋賀や京都近郊の地場の野菜が豊富で安かった。不揃いだが熟していて美味しいものが多かった。


しかし高円寺に来て、業務スーパーをみつけて期待して入ったのだが野菜は殆どなく、あっても玉葱大玉4つで260円などと高い。土地柄か、周囲の飲食店が買っていくような冷凍食品や調味料などが中心のようだった。


スーパーを探すうちに出会ったのが東高円寺のニコニコロード商店街の中にあるオオゼキ。玉葱大玉4つで180円。チラシの品は安い。


特筆すべきはここの果物の品揃えがなんとも狂信的であること。今は葡萄が旬だから広くもない店の入り口付近が葡萄であふれていた。葡萄だけでなく梨も林檎も何種類もある。

  1. ピオーネ
  2. 瀬戸ジャイアン
  3. アレキサンドリア
  4. シナノスマイル
  5. マニキュアフィンガー
  6. ロザリオビアンコ
  7. ブラックビート
  8. アリサ
  9. 甲斐路
  10. ベリーA
  11. デラウェア
  12. レッドヘルスコール
  13. 翠峰
  14. 藤みのり
  15. ナガノパープル
  16. シャインマスカット




葡萄は全部で16種類。マニキュアフィンガーなんて初めて目にした品種だ。1パック290円のものから990円のものまで値段もピンキリだ。ここまでの葡萄の品揃えが合理的に必要かと言われれば答えに窮するが、不合理と遊び心と魅力は紙一重なもの。一気にオオゼキが好きになった。


もっと柿の旬になれば柿も品種が溢れるのだろうか。たまらんな。
http://www.ozeki-net.co.jp/shop/tokyo/suginami/higashikoenji/index2.html