読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日のプラレール

f:id:mangokyoto:20160619070015j:plain

居間の柱を中心にして周りながら上がっていく、三層立体交差のコースを組んだ。

 

 

 

f:id:mangokyoto:20160619070052j:plain

理想的には螺旋状に曲がりながら上がっていくAパーツが大量にあれば楽だが、そうなると柱の周りに巻きつくだけで複雑な立体交差にはならずつまらないかもしれない。

 

 

陸橋が圧倒的に足らない。嫁にねだってみたが無理そうだ。

 

f:id:mangokyoto:20160619070122j:plain

レールの凹凸方向を合わせないといけないし、1/4や1/2サイズの直線パーツを時には用いて繋げないといけない。立体にする場合には電車が通れるように高さにも気を配る必要がある。さらには限られた部品数で作るには工夫も必要となる。

 

プラレールはパズルだ。