読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

桜餅


末富で和菓子修行された友人が桜餅を作ってくれたのだが流石。葵餅という菓子屋の桜餅と食べ比べることができたのだが、甘さは十分にも関わらず味がすっきりとして上品。作り置きした不特定多数に売る商品と、誰にいつ食べてもらう為か明確な目的をもって作られた御菓子かの違いなのだろう。日持ちさせるためや軟らかく維持するための余計なものが何一つ入っていない。餅の粒も均等で肌目が細やかなのは餅米を六割りという最も細かい粒にしたものを使っているのだそうだ。