読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

紅い単眼

 

f:id:mangokyoto:20160802091924j:plain薄暗闇から光る紅い眼。

 
ファンタジー要素に溢れた魔界の生き物のようだ。左右の複眼の間、額に開いた眼というのもそれらしい設定だ。
 
三個の単眼のうち下の一つで身体の縦揺れを、上の二つで横の揺れを感知して飛行時の姿勢制御をしているのだそうだ。また、鳴く時間帯の把握もしているのだとか。
 
なぜ紅いのか。単眼自体は透明らしいのだが、単眼の眼底が紅いらしく、光を反射すると紅に映るそうだ。確かに上の二つは暗くて見えない。

f:id:mangokyoto:20160802092007j:plain